秘伝のクッキー?
苦手なことはいくらでもあるけれど、その中でも際立って苦手なことと言えば、baking。ちゃんとレシピ通りに作っても、オーブンから出てくると、まるでブラウニーのようなレモンスクウェアだったり、飲み込めないほどパサパサなケーキだったり.....と失敗談は数知れず。

中でも、チョコレートチップクッキーは大の苦手。どういう訳か、スプーンで落とした形のまま焼き上がるか、わずかに広がるだけで、まるでケーキのようなクッキーに。負け知らずどころか、勝ち知らず(笑)。全戦全敗中です。

そこで、今回は汚名返上のため、義母から集中講座を受けることに。

f0024978_14211222.jpg

使ったのは、チョコレートチップの袋の裏にある普通のレシピ。「ただ、これ通りに作っているだけよ」と少々呆れ気味の義母。(でも、その通りに作ってうまく焼けるなら、世話ない訳で...)

スタンドミキサーは使わず、大きめのボウルにレンジで溶かしたバターと砂糖を入れて木べらで混ぜ、そこに卵、小麦粉、塩、ベイキングソーダ、チョコレートチップを加えていくだけ。「バターと砂糖、白いクリーム状になるまで混ぜるんじゃないの?」

「本当はそうだけど、面倒だからいいの。」この辺は、うちの母に通じるところがあります(笑)。

レシピには卵2個とありましたが、義母の判断で3個入れ、ひとまず生地の出来上がり。

f0024978_14212147.jpg
f0024978_14213451.jpg

天板の上に落としたクッキーをオーブンに入れ、いよいよ緊張の時。2分、3分....「あ〜広がってる広がってる!!」子供達と三人で、オーブンを覗きながら大騒ぎ。どんなエンターテーメントにも負けない瞬間でした(笑)。

f0024978_14214474.jpg

自宅で初めて出来た、外がさくさくで、中はchewyな、チョコレートチップクッキー。クリーム状にしないバター+砂糖か、それとも卵3個の威力なのか、いずれにしろ自宅のオーブンから、ちゃんと焼けたクッキーが出てくるのは、かなり感動的な体験でした。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-03-27 16:04 |
<< 日曜日の朝 アクセサリー収納・・・のはずが >>