<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
クリスマスイブ
f0024978_1618442.jpg

クリスマス前の忙しかった1週間も、あっという間に過ぎ、今日はクリスマスイブ。家族水入らずで、久し振りに過ごすイブの夜。夕方6時のミサへ行き、その後、地元のVasona Parkで毎年行われる「Fantasy of Lights」へ。東京のイルミネーションとは比べ物にならないくらい素朴だけれど、子供達にとっては、これがないとクリスマスが始まらない。今年も辛抱強く列に並んで、公園内を一周してきました。

f0024978_16194289.jpg

明日からまた、クリスマス、New Year'sとパーティーが続く一週間。静かにクリスマスイブを過ごすのもいいものです。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ

***今年も、お付き合い頂き、ありがとうございます。皆様も、素敵なクリスマス&良いお年をお迎えください。I'll see you again in 2009 :-) ***
by satchi_nakajima | 2008-12-25 16:24 | クリスマス
クリスマスツリー
f0024978_16132593.jpg

今年も、生木のクリスマスツリーを購入するかどうかで、散々迷った挙げ句、やっぱり例年通り、人工のツリーを飾りました。夫にとっては、生の木を山の中のファームで切ってくるというのが、小さい頃からのクリスマスの恒例。でも、生木は、葉が落ちるし、火事になりやすいという難点も...。その上、針葉樹にアレルギーがある私は、家の中に木を持ち込んだら、クリスマスの間中、アレルギー症状で苦しみそうです。と言う訳で、人工のクリスマスツリーに、もみの木の香りのキャンドル....と、何もかも人工。ちょっと、味気ないけど、仕方ない...。

f0024978_16142689.jpg

今年は、ショッピングも順調に進み、プレゼントのいくつかも、すでにツリーの下に。子供達も、学校から帰ってくる度、プレゼントの数が増えているので、チェックに大忙し。相変わらず、箱を振ったり、重さを調べたり...。中身が分かっている大人の私ですら、プレゼントの箱を見ると、何だかわくわくするので、子供達にとっては、もう居ても立ってもいられないはず(笑)。そんな中で、全く知らん顔なのが、Kobee。プレゼントの横を素通りです。においがしないものは一切無視。飼い主に似て、犬まで分かりやすい性格です。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-12-19 16:17 | クリスマス
ジンジャーブレッドハウス
f0024978_15115846.jpg

今年のジンジャーブレッドハウスは、子供達二人の合作。上の子の正常なセンスのお陰で、豪雪は免れ、何とか普通のハウスになりました(笑)。

f0024978_15122378.jpg

ハウスの他に、今年はジンジャーブレッドクッキーも作ることに。上の子は、几帳面に時間をかけ、ジンジャーブレッドのファミリーを制作。なかなか可愛く出来ています。

合作のハウスでは、おとなしくしていた下の子ですが、ジンジャーブレッドクッキーで、思う存分個性を発揮。

f0024978_15124355.jpg

というか、大爆発。やっぱり、こうなってしまいました。しかも、途中で、足食べちゃうし....。相変わらずの、次女ぶりです(笑)。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-12-18 15:35 | クリスマス
雪のカリフォルニア
このところ、冷え込みが厳しい北カリフォルニア。朝晩は、摂氏1〜2度しかなく、日中でも、冷たい雨が降り続き、最高気温も9度。寒い地域では何ともない数字ですが、Californianには、かなり身に応える寒さです。

f0024978_14484133.jpg

子供達を学校へ送り、ふと裏山を見ると、そんなに高い山ではないのに、見事に雪化粧。寒い訳です。こんな時には、お隣さんと「寒いですね〜」と、ちょっと世間話をしたいところだけど、外にいたのは、シカ2頭。いつものことながら、こういう時はやっぱり人恋しい。シカではなくて、人間の方がずっといいと思ってしまいます。しかも、このシカ、逃げない。逃げるどころか、凄みをきかせる始末。私とKobeeの組み合わせじゃ、怖くもなんともないのかも....ちょっと、馬鹿にされてる!?

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-12-17 14:50 | カリフォルニア
コンソールテーブル
f0024978_13244722.jpg

何もかも、いつもと同じじゃつまらない....と言う訳で、ちょっと変化をつけたいコンソールテーブル。

f0024978_13255431.jpg

今年新たに投入したのは、去年のセールで購入した雪だるま。そう、また雪だるま。今や、クリスマスは家中、雪だるまだらけ。気に入るとしつこい性格は、直るどころか、ますますひどくなりつつあります(笑)。この、飄々とただ突っ立っている感じが何とも可愛く、一目で気に入ったものです。

f0024978_1325414.jpg

そして、同じお店で購入したブリキのサンタクロース。精巧なサンタクロースの人形よりも、シンプルで若々しい(?)サンタクロースが私の好み。そう言えば、うちにはお爺さん系のサンタクロースはいないかも。お爺さん系のサンタクロースは、ちょっと怖い私。あれで、「ho ho ho~!」と言われると、かなりおののいてしまいます(笑)。

それはそうと、このコンソールテーブルの真ん中の空間、どうしよう....キャンドル立てを置くのはちょっと飽きたし、悩むところです。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-12-16 14:00 | インテリア
暖炉のまわり
f0024978_1491615.jpg

ファミリールームの暖炉のまわりも、一昨年の記事を見ながら、飾り付け。こんなところで、自分の記事がcheat sheet(=カンニングペーパー)代わりになるとは、思いもしませんでした(笑)。

f0024978_1493821.jpg

新たに投入したのは、赤のMerry Christmasのサイン。これも、ずっと前に買っておきながら、何となく位置が定まらず、日の目を見なかったもの。昨日のtinの入れ物で思い出し、芋づる式に登場することになりました。やはり、何でもちゃんと取っておくものです。と、ちょっぴり納得+嬉しい。でも、これが物を溜め込む最大の敵なのですが....(笑)。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-12-12 14:23 | インテリア
クリスマス・デコレーション
週末に、裏の物置から、クリスマスグッズを家の中に移動し、ちょこちょこと家の中を飾り付けています。毎年のこととはいえ、年に1回きりのこと、これはどこに飾ってたんだっけ....と、なかなか位置が思い出せない。あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、効率が悪いこと、この上なし。そこで、思い出したのが、自分のブログ。そう言えば、写真に撮っていた(笑)。過去の記事は、ほとんど読み返すことがないのですが、この機会に3年分のクリスマスの記事をチェック。久し振りに読むと、何だか逆に新鮮です。

f0024978_136357.jpg

そんなことをしながら、「あれ、これって、ずっと使っていなかった」と言うアイテムも発見。Merry Christmasと書かれたtinの入れ物。使っていなかった理由も、思い出せないけれど、たまたま側にあった地球儀の枠にかけてみたら、結構ぴったり。かなり可愛くまとまったので、今年はここで活躍してもらうことに。

f0024978_136208.jpg

空っぽのままではちょっと寂しいので、次々と届くクリスマスカードをとりあえず入れることにしました。こういう何でもないことが、一日を楽しくさせてくれるクリスマス。少々子供達がいたずらをしようと、何のその。鼻歌まじりで、やり過ごせます。何しろ、頭の中は常にクリスマスキャロルが流れているので、子供達を叱る気にもなれません(笑)。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-12-11 13:15 | インテリア
ストレス解消法
クリスマスまであと2週間ちょっと。久し振りに自宅で過ごすクリスマスに、デコレーションにもついつい気合いが入ります。そして、その合間をぬって、クリスマスショッピング。夕飯を片付ける頃には、疲れもピーク。一刻も早くパジャマに着替え、ゆっくりしたい気分。

f0024978_1425064.jpg

そんな時に最近大活躍しているのが、このNeck Pillow。レンジで温めて、首に巻くだけのことですが、これが結構気持ちがいいのです。程よい重さで、じわじわと首や肩を温め、しかもラベンダー+カモミールの香りつき。

肌に心地よいフランネルのパジャマに着替え、Neck Pillowを巻き付け、ラベンダーの香りに包まれながら、本を読む。相変わらず単純な私は、もうそれだけで、ストレスも肩こりも、どこかへ吹っ飛んでしまいます(笑)。

f0024978_14253871.jpg

今読んでいるのは、今月のBook Clubの本「Run by Ann Patchett」。ボストンが舞台の作品なので、地名が出て来る度に、懐かしさでいっぱいに。街角の風景が思い出とともに、鮮やかによみがえってきます。子供達がいなかった頃の自分が、今では意外に思えるのも、ちょっと不思議な感じ。

ところで、あらすじはといえば、十数年前に元ボストン市長Bernard Doyleに養子として迎えられた2人の兄弟TipとTeddy。冬のある日に起こった事故から、兄弟の出生にまつわる話へと展開していくよう(そこまで、読んだところです)。白人夫婦に迎えられた黒人の兄弟。生みの親を「自分たちを捨てた親」と考えるTipと、それでも生みの親への思いを捨てきれないTeddy。性格の全く違う兄弟と、年の離れた兄(Bernardの
実子)、そして、早くに妻に先立たれ、男でひとつで子供達を育てたBernard。4人の関係がとても興味深いストーリーです。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-12-09 14:27 | Book Club
クリスマスの生け花
f0024978_14133790.jpg

先週の生け花のクラスで生けた、生花新風体(=しょうかしんぷうたい)。松とアンセリウム、南天の組み合わせがとてもクリスマスらしくまとまりました。見えない風を表現する、新風体。う〜ん、私の作品には、そよ風すら吹いていないような....(笑)。

ところで、南天と言えば、家の周りに植えるといいとか。「難を転ず」という語呂合わせから、縁起がいいとされているようです。偶然、うちの庭園デザイナーも、南天を家の周りに多く使ったので、家に近寄る「難」は全て撃退出来そうな勢いです。

実は、語呂合わせだけでなく、南天の実や葉には、いろいろと効能もあるそう。南天の葉をお料理に添えるのも、風情があるだけでなく、防腐の役目も果たしているのだとか。たかが家の周りにある茂みなんて、侮っていたら、大間違い(笑)。(←まさに、私)

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-12-08 14:16 |
早めのクリスマスランチ
今日は、イタリア語講座の友人達と、一足早いクリスマスランチへ。Almadenと呼ばれるエリアを、ずっとずっと奥に入ったところにひっそりとあるフレンチレストランLa Foret。トラディショナルな雰囲気のレストランなので、クリスマスにもぴったり。普段はディナーのみですが、この時期だけランチをサーブしているのだとか。

f0024978_153534.jpg

しっとりと、クリスマスランチを楽しむはずが、気がつくと、講師でもあるBarbaraのイタリア人気質に、いちいち大受けし、超がつくほどマメで几帳面なWendyをからかい、現在何故かダンスにはまっている(そのため、イタリア語はお休み中)Nancyに文句をつけ、やっぱりいつもの通りの賑やかなランチに。

そのうち、話は私の方に振られ...「Satchiって、本当にメールの返事よこさないわよね」「やれ、husbandが出張中で疲れてたとか、ハロウィーンの準備で疲れてたとか、言って」「そうそう、それで忘れた頃、返事が来るのよね〜 もうその話は、とっくに終わってるって!」その度、一同大笑い。

知らんぷりして、パンを口に放り込み、聞こえないふりを決め込む私。でも、確かに事実なので、何も言えない(笑)。何しろ、二つのことを同時に出来ない不器用な性格。一つのことに集中すると、他のことは全て放ったらかし。しっかり、見抜かれています。

「でも、今年は色々なことがあったけど、イタリア語講座を通してこの仲間に出会えたことが、一番の収穫かも」とWendy。ちょっぴりしんみりしながらも、再び乾杯。歳をとるにつれて、友人関係も固定して、新たに人に出合うことも減ってくるもの。イタリア語という共通の趣味に、たぐり寄せられるように出合った私達。一番年下の私を、呆れながらもしっかりと支えてくれる仲間達。やっぱり、これも素敵なクリスマスプレゼント。

帰りがけ「そうそう、住所教えて。クリスマスカード出すから」とNancy。「うん、メールで送るよ」と言った途端、みんなの冷ややかな目。「Satchiのメール待ってたら、来年のクリスマスカードにも間に合わない」と、一斉に紙を渡され、それに住所を書かされることに(笑)。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-12-06 15:43 | クリスマス