<   2008年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
手作りアクセサリー
週末は、自宅で上の子のsleep over birthday party。巻きsushi (寿司ではなく、あくまでもカリフォルニア式sushi...)を作ったあとは、クラフトとして、手作りアクセサリーを作ることに。さすが、5年生にもなると、みんな器用。おまけで参加した下の子だけが、「出来ない〜」と苦労していた様子。

f0024978_1055794.jpg

その下の子が作ったイアリング。ループがちょっといびつなのも、可愛い(笑)。情熱的な下の子らしく、大胆な色合わせ。(真ん中の緑のイアリングは、私がループの部分を手伝いました)

f0024978_1062015.jpg

上の子は、性格そのままの、クールな色合わせ。同じ親から生まれた二人でも、好みも性格も、全く違う子供達。その違いを発見する度、何だか楽しくなります。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-09-30 10:08 | Kids
観光名所 〜ローマ〜
ローマに来たからには、やはり有名な観光名所も押さえておかないと...と、軽い気持ちで訪れたトレビの泉とスペイン広場。

f0024978_144850.jpg

結果、すごい人。揃いも揃って人込みには滅法弱い、うちの家族。目の前のすごい人波に、圧倒され、言葉も出ず。

f0024978_1445485.jpg

もっと、広い場所にあるのかと勝手に思っていたトレビの泉。実際は、建物に囲まれた街中の狭い場所にあるので、ちょっとびっくり。Federicoに「くれぐれもスリには気をつけて。特に、そのカメラ。」とまで言われ、緊張するばかり。写真を撮って、コインを投げ入れたら、さっさと退散することに。

f0024978_1452170.jpg

続いて、スペイン広場。ここも、ものすごい人の数。

f0024978_14694.jpg

階段を十段くらい登って、「もういいや....」と、あっさり退散。階段に腰を下ろして、「ローマの休日」を堪能する余裕は全くなし。憧れの「ローマの休日」のはずだったんだけどなあ。ちょっと根性なさ過ぎ....。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-09-29 14:20 | 旅行
早くも、Halloween
下の子のバースデーパーティーが終わったと思いきや、今週末は、上の子のパーティー。うちでは、私の誕生日を皮切りに、1ヶ月半の間に家族全員が誕生日を迎えます。かなり慌ただしいのですが、終わってしまえば、残りの10ヶ月半は、何もなし。楽なような、寂しいような...

と言う訳で、今日はパーティーグッズを探しに買い物へ。

f0024978_8253082.jpg

まだ9月だというのに、パーティーショップは、ハロウィーングッズでいっぱい。全く、目の毒この上なし。今日は、上の子のパーティーの準備で来たんだし....でも、ちょっと見るくらい...と天使の声と悪魔の声が交差します(笑)。

誘惑に負け、さらりと見たところ、どうしても買わずにいられなかった「コウモリとネズミの切り抜き」。こういうのって、結構ありそうでないもの。そうかといって、自分でテンプレートを作って切り抜くのは、ちょっと面倒...。

どこに貼ろうと考えるだけでも、かなりワクワク。早く10月にならないかな(笑)。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-09-26 08:43 | インテリア
お気に入りパスタ
f0024978_13511151.jpg

友人から貰って以来、すっかりうちの定番になったパスタ。

f0024978_13513327.jpg

丸くて平べったいパスタのひとつひとつに、デザインがスタンプされてあります。食感的には、ラビオリのパスタを心持ち硬めにした感じ。湯で時間は、通常のパスタより長く、15~18分。お腹を空かせた子供達に「早く早く〜」と急かされて、早めに引き上げると、真ん中が固いままなので要注意(経験済み)。

パッケージの後ろを見ると、「リビエラ地方に伝わる、イタリアでも珍しいパスタ。伝統的な木製スタンプを使って、ひとつひとつ手作りされています。」と書かれています。まさに、イタリアかぶれ (=私) にぴったり(笑)。

うちでは、パスタ自体を楽しめるよう、ソースはシンプルなトマトソースや、クリームぺストを合わせています。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-09-25 14:28 |
早朝のビーチで
昨日は、「霧がかかる閑散とした秋のビーチ」の写真が撮りたくて、子供達を学校へ送って行った足で、サンンタクルーズのビーチへ。

f0024978_14331094.jpg

確かに、人は少なく閑散としているのだけれど、霧どころか早朝から、思いっきり太陽が....。変なところで「晴れ女」な自分を恨みたくなります(苦笑)。でも、せっかく来たので、「閑散とした夏のビーチ」へテーマを無理矢理変更。(立ち直りが早いのが自慢)

f0024978_14343645.jpg
f0024978_14345437.jpg

夏の間は毎日動いていたBoard Walk (=サンタクルーズのビーチにある遊園地)の乗り物も、今は週末だけの操業。人の邪魔にもならず、思いっきり写真が撮れるのは、結構楽しいもの。貸し切り気分で、あっという間に2時間も過ごしてしまいました。

f0024978_14351026.jpg

帰りがけに通った、アパート。寂れた感じがなんともいえなく、いい感じ。ただ、広告写真には、寂れた/うらびれたは禁物。と言う訳で、これは自分のポートフォリオに。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-09-24 14:40 | カリフォルニア
気になる言葉
f0024978_14175282.jpg

イタリア、アマルフィ・コーストの夕日。地中海の風に吹かれ、時折耳に入ってくるイタリア語。Antipastoをつまみながら、イタリアワインに舌鼓。もう、カリフォルニアには帰らなくていいかも...。夫に、イタリアで仕事を探すよう薦める私(笑)。

ところで、本題はイタリアでもなく、夕日でもなく、先週外出先で雑誌をめくっていて、気になった言葉「アラフォー」。今まで、聞いたこともない言葉。情けないことに、全く見当もつきません。「アラフォーなイタリア」「アラフォーな夕日」何だか、ちょっとしっくり来るかも....(来ない?)。

気になって仕方ないので、外出先から戻るなり、いきなりgoogle。結果、35〜45歳までの「around forty years old」を略して、「アラフォー」なのだとか。それにしても、aroundのアラとfortyのフォー、思いつきもしませんでした。むしろ、フランス語?何語?と考えていました。

日本では、たくさんある略語ですが、英語の略語は、なかなか頭に浮かびません。頭文字を取って、Federal Bureau of InvestigationをFBIに略したりすることはあっても、日本語のように、ファミリーレストランをファミレスのように、言葉の一部分をつなぎ合わせることはないような....。

気になるので、ずっと週末考えていましたが(かなり無駄なことに、時間使っています)思いつかずじまい。でも、まだ何となく気になる....(笑)。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ

と、ここまで書いて思いついたのが、カップルの名前。ゴシップ誌では、BradとAngelinaを合わせて、Brangelinaとか書くことが多いです。あ〜、なんかちょっとすっきりした。
by satchi_nakajima | 2008-09-22 15:14 | ひとりごと
ロスガトス事情
f0024978_1522936.jpg

数週間前、San Jose Mercury Newsの紙面に、「エクササイズウェアが街着のロスガトス」という記事が。ロスガトスの住民は、エクササイズの後、そのまま着替えずに買い物やランチへ向かうという話。

私自身、エクササイズウェアで町中をうろうろするのは、すっかり当たり前のことだと思っていたのですが、実は新聞記事になるくらい「面白い現象」らしく、こっちもびっくり。

ダウンタウンからトレイルが続いているので、そこを友人達とウォーキングし、そのままランチへ向かうことも珍しくありません。「シャワー浴びて出直したいところだけど、まあいっか」という感じ。そして、それを寛容に受け止めるカルチャーが、ロスガトスにはあります。と言うより、「みんなで渡れば怖くない」に近いのかもしれませんが....(笑)。

そんな訳で、私もしょっちゅうテニスウェアやエクササイズウェアのまま、夕食の買い物をしたり、子供達を迎えに行ったり。記事の通り、すっかり街着です。この街に住んで10年になるので、どこの街でもそんなものだと思い込んでいましたが、街の外の常識はちょっと違ったようです。パロアルト(=ロスガトスから車で25分)で仕事をしている夫に聞いてみると、「いないよ、"そんな"人。でも、テニスウェアでスーパーに行くのって、自分の奥さんだけじゃなくて、ちょっと安心した。」

どうやら、秘かに「テニスウェアで買い物に行くヘンな人」だと思っていたらしい....。(誤解が解けて良かったけど)

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ

*ところで、ここLos Gatos Gourmetに置いてある、スパゲティーソース(トマトソース)がお薦め。前世イタリア人の私も満足な、本格派(笑)。ただ、瓶が小ぶりなので、うちの家族は、一瓶では足りませんが....
by satchi_nakajima | 2008-09-19 14:57 | カリフォルニア
私の習い事 〜続き〜
いつになく真剣になっている私の前に、立ちはだかっているのは、(腕はさておき)撮影条件でも、カメラの機能でもなく、これ。

f0024978_14525012.jpg


画像処理のために必須のプロ用Photoshop。コースで必要なので、早速ダウンタウンのAppleで買って来たことはいいけれど....こういうのを覚え込むのが人一倍嫌いな私。まず、説明書を読んだり、説明DVDを観たりするのが嫌い。今まで使っていたのは、アマチュア用の簡単なPhotoshop。適当にあちこちをクリックしているうちに、何となく要領を掴んだという感じでしたが、今回はそうもいきません。規定の設定があり、適当にお茶を濁す訳にもいかないのです。

という訳で、今日は朝から、二台のコンピューターとにらめっこ。一台で、DVDを再生し、もう一台でPhotoshopを起動。「いやいや、だから、その前はどうするのよ?」と、思わずDVDに問いかける自分....。どういう訳か、私の疑問や質問は、全く説明されていない説明書とDVD。そんな説明書に載せるに足らないことが分からないのは、もしかして私だけ? こういう時に限って、カスタマーサービス係のうちの夫は、海外出張中。きっと「な〜んだ、そんな簡単なこと」のはずなのに....

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-09-18 14:59
私の習い事
f0024978_15502751.jpg

夏の始め、このブログの写真を見た人から紹介され、サンフランシスコ在住の写真家に会って話をする機会がありました。「You are ready to go. Just jump in and start it.」とのアドバイス。有名な写真家である彼からの一言は、嬉しいけれど、やっぱりそのjump in、つまり始めの一歩を踏み出す勇気が、なかなか出てこない....。

何しろ、営業能力ゼロの私。石の上にも3年で、何もしないで待つのは得意だけれど、自分を売り込んだりするのはとても苦手。このまま、好きな写真を撮って、好きなことを書いて、それを読んでくれる人もいる....それだけで十分....と、ついつい思ってしまいます。

その話をしたところ、そうそう、そういう(根性のない?)写真家のために良いコースがあると紹介されたのが、Commercial Photographyのコース。既にプロの写真家として活動している人が、半分を占めるこのコース。いわば、写真家の総仕上げ的なコースです。エージェンシー2社が、コースと提携しており、課題の作品ひとつひとつが、エージェンシーのポートフォリオとして、採用される可能性があります。(採用された作品は、エージェンシーを通して、クライアントに売買)

夏の間、考えに考え、半ば勢いで応募し、運良くコースに受かったまでは良かったけれど、今になって重大なプレッシャー....。今日も、課題の写真を撮るため、許可をもらって、半日テニスコートで撮影。

そのまま子供達を迎えに行くと、「どうしたの?普通の格好して。」ふと自分の姿を見ると、いつものハイヒールはなく、洗いざらしのジーンズにTシャツの出で立ち。

でも、そんな自分、嫌いじゃないかも...。たまには、お洒落も忘れ、なり振り構わず、物事に集中するのもいいかもしれない。半年余りのこのコース。修了時には、写真家として一回り(多分、半回り位)成長した自分がいることを夢見て、いつになく真剣な私です。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-09-17 15:52 | ひとりごと
Colosseo ~ローマ~
f0024978_14201718.jpg

本や写真で、幾度となく目にしたコロシアム。「高さ48m、収容人数45,000人」と、活字で読んでも、やっぱりピンとこないもの。でも、それが目の前にそびえ立つと、断然の迫力。

f0024978_14241060.jpg
f0024978_14231230.jpg

2,000年近く前に建設されたにもかかわらず、内部は現在の競技場とほとんど変わらない造り。売店跡もあり、変わらぬ人々の習性に何だか感心するやら。それどころか、日差しの強い日には、競技場全体にテントがかけられたとか。しかもそのテント、人力で約20分で全体を覆うことが出来たそう。

この日は、ちょうど夕方のコンサートの用意がされている最中でした。2,000年前の遺跡で、今もこうして開かれるコンサート...さすがは、ローマです。歴史を大切にするローマ市民はもちろんのこと、20世紀の年月を経ても、そこにあり続けるEternal Cityの壮大さに、圧倒されっ放し。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-09-16 14:45 | 旅行