<   2007年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
St.Patricks'Day
f0024978_11281764.jpg

アイルランドにキリスト教を広めたスコットランド人宣教師セント・パトリック。彼の命日である3月17日は、セント・パトリックスデーと称され、アイルランド最大の祭日。アメリカでも各地で、アイルランド系移民によってパレードが催されます。

セント・パトリックスデーといえば、緑。この日は、アイルランドのシンボルカラーである緑を身に付けた人が、町中にあふれます。今や、アイルランド系だけにとどまらず、国境を越えて、誰もが参加するお祭り。

f0024978_14223064.jpg

うちでは、夫がアイルランド系とあって、家の中のデコレーションにも、おのずと力が入ります。2月は、バレンタインデーで、赤、白、ピンクでまとめていたのを、緑一色に。この時期は、緑のものを見ると、反射的に買い物カゴに入れてしまいます(笑)。

セント・パトリックがキリスト教の三位一体を説くのに例えた、三つ葉のクローバーが、アイルランドのシンボル。可愛らしい形なので、集め甲斐があります。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-02-28 11:30 | インテリア
缶詰横町
f0024978_16293574.jpg

1900年代にイワシを中心とした缶詰産業で栄えた、モントレーの港町。ジョン・スタインベックの小説「Cannery Row(=缶詰横町)」の舞台としても有名です。
f0024978_15372689.jpg
モントレー水族館の周りには、当時を彷彿させる缶詰工場の古い建物が並び、小説に出てくる缶詰工場も、数ブロック先に残っています。
f0024978_15385968.jpg
缶詰産業は、1950年代に廃れ、今では工場跡にレストランやギャラリーなどのお店が入り、すっかり観光地に変身。場末の缶詰工場だった頃とは、まるで違う印象です。

それにしても、モントレーの海は、本当にきれい。水族館を見学した後、このターコイズの海を見ると、単純にも(恐れ多くも)「海洋生物学者になればよかった....」と、思ってしまいます。ただ、水族館で”海洋生物”を見た後、妙な食欲が出て、お寿司を買って帰るようでは、所詮無理な話....(笑)。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-02-27 15:39 | カリフォルニア
モントレー水族館
子供達を連れて、久し振りにモントレーの水族館へ。水族館のメンバー(年会費$120)になると、年に何回行っても家族全員、入場料は無料。土日ともなると、チケットを購入するだけで20〜30分かかるのですが、メンバーには専用のエントランスまであり、至れり尽くせり。

f0024978_11174642.jpg
まずは、モントレー湾の生態をそのまま再現した水槽へ。丁度、餌付けの時間だったので、アメリカ得意の床にそのまま座って(笑)、見学。でも、最近これをやると、立ち上がるのに一苦労....。

f0024978_11192541.jpg
f0024978_1120167.jpg
子供達お気に入りのペンギン、ラッコ、マンボウと見て回った後は、クラゲのセクションへ。ライトアップされた水槽の中で、ふわふわと泳ぐクラゲ。優雅で、かつ神秘的。いつまでも見ていたい気になります。

f0024978_11232056.jpg
「Living Art-Jellies」と題された通り、生物というよりも、まさに「Art」。吸い込まれるように、見入っている私の横で、子供達の心配は、「何で逆さ??」「頭に血がのぼらない?」。神秘的な雰囲気も、どこかへ飛んで行きそうです(笑)。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-02-26 11:23 | カリフォルニア
手作りプレイドー(Play- Doh)
f0024978_5525868.jpg
子供達が小さい頃から大好きだったPlay-Doh(小麦粉ベースのねんど)。最後に購入したPlay-Dohを乾燥させてしまって以来、二人共Play-Dohの存在はすっかり忘れてしまった様子。これで、Play-Dohからも卒業かなと思っていたら、下の子が学校のゲームの景品で、小さな容器に入ったPlay-Dohをたくさん貰ってきました。これを期に、二人の間では、第何次かの大Play-Dohブーム。Play-Dohのお菓子屋さん、レストラン、お寿司屋さん、と来る日も来る日も飽きもせず、こねては作り、こねては作り....。

ところが、友人が3歳の女の子を連れて遊びに来た際、何か遊べるものはないかと、子供達のPlay-Dohを渡したところ、全部混ざって、最後は見事な灰色の固まりに.....。学校から帰って来た子供達に非難されることしきり。

わざわさ、買いに行くのも面倒なので、「手作り」を提案してみたところ、子供達も大乗り気。早速、パントリーから小麦粉を出し、スタンドミキサーの中に、お湯、オイル、塩、cream of tartarを入れて、混ぜること数分。黄色と赤のフードカラーがあったので、赤、ピンク、黄色、オレンジの四色のプレイドーが、あっという間に出来上がり。面目躍如(笑)。

f0024978_501846.jpg
作り方は、とても簡単。

*小麦粉 2カップ
*湯 2カップ
*塩 1カップ
*オイル 大さじ2
*cream of tartar 大さじ1 (入れなくてもOK。入れると、伸びが出ます。)

をスタンドミキサー(パン生地用のフックを使用)に入れ、混ぜるだけ。出来上がったら、フードカラーで色をつけます。フードカラーは、お湯に入れてもOK。うちでは、子供達のこねながら入れたい!という希望で、後から入れました。材料が分かっているので、万が一、口に入れてしまっても安心。ただ、塩が相当入っているので、一度口に入れたら、二度と入れることはないと思いますが....(笑)。

*もちろん、大きめのボウルの中で、木べらを使って混ぜても出来ます。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-02-24 05:02 | Kids
サクラサク
f0024978_12185245.jpg
暖冬で、日本の桜も開花が今年は早いとか。日に日に、暖かくなってきているカリフォルニアでは、すでに満開。うちの桜も、七〜八分咲きといったところ。

f0024978_12191097.jpg
うちにある桜は、ソメイヨシノと違って、枝が横には広がらず、上へと高く伸びて行く桜。「桜の木の下で花見」には、ちょっと無理があるのですが、それでも桜は桜。咲き始めると、やはり日本人、毎日のように眺めに行かないと気が済みません(笑)。

眺めているうちに、日本での想い出が浮かんでは消え...。庭で、ひとり勝手に感傷的になっている私です。何も知らぬ隣人から見れば、単に気味が悪いだけ(笑)。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-02-22 12:20 |
キッチンに入り浸りな理由
f0024978_1131253.jpg
最近、キッチンに入り浸りな理由のもうひとつが、これ。ファミリールームにTVを取り付けるのに、大騒ぎしている最中に、ついでにキッチンにもTVを付けてもらいました。「ドサクサに紛れて...」とは、まさにこのこと(笑)。

f0024978_1134483.jpg
以前から、「The Oprah Winfrey Show」を見ながら、夕食の支度をするのが夢だった私。かなり小さい夢と言えば、小さい....(笑)。それでも、友人や知り合いと話をしていて、「この間のOprahに出ていた....」と話題を振られると、かなり波に乗り遅れている気分。

平日の午後4時から5時まで、放映されているこの「The Oprah Winfrey Show」。アメリカでは知らない人はいないくらい有名な、Oprah Winfreyのトークショー番組。最近では、トム・クルーズがケイティ・ホームズとの交際を語った際に、喜びのあまりカウチの上でジャンプして、話題に。著名人のインタビューだけでなく、インテリアから、料理、美容、話題の本に至るまで、内容はかなり盛りだくさん。夕食の支度中に、なんとはなしにつけておくのに、ぴったりな番組です。

嬉しくて、早速見ながら夕食の支度をしていると.... この時間帯にキッチンで宿題をしている子供達が、TVに釘付け。全然、宿題がはかどりません。ちょっと、考えが甘かった(笑)。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-02-21 11:05 | インテリア
リンゴ+ブドウ=?
f0024978_12172382.jpg
一見、ごく普通のリンゴに見えるこのリンゴ。そんじょそこらのリンゴではありません(笑)。何と、リンゴのくせして、ブドウの風味と香りがする「grapple(=グレープル)」。お店で見つけて、そのまま通り過ぎる訳にはいきませんでした。

切ると、部屋いっぱいに広がるブドウの香り。味の方は、やっぱりブドウ。リンゴの食感で、ブドウ風味。とても不思議な感じですが、これがなかなか美味しい。興味津々で待っていた子供達も、「本当に、ブドウの味がする〜」と大騒ぎ。あっという間になくなりました。

一体、どうやってリンゴをブドウ風味に??と考えると、落ち着いて食べていられないので、早速チェック。特許申請中の技法で、詳しくは説明されていないものの、基本的には、リンゴをブドウジュースに浸して、風味と香りを浸透させるとか。「リンゴとブドウの木をかけ合わせる」ような、近未来的なことを想像していたので、ちょっぴりがっかり(笑)。

それでも、週末に友人家族がディナーに来た時は、このグレープルでかなり盛り上がりました。エンターテーメントには、最適。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-02-20 12:28 |
キッチンに仲間入り
f0024978_6202589.jpg
かなり前に、夫が取引先からparty treat(=引き出物)として貰って帰ってきたiPod mini。しばらくの間は、使い方もよく把握しないまま、エクササイズのBGMとして使っていましたが、2~3ヵ月もすると、棚の上に置いたきり....。いつもなら、そのまますっかり忘れるところですが、先日たまたまアップルのお店で説明を受け、再び復活。お店で薦められたBOSEのスピーカーを購入し、キッチンにセットアップしました。

凝り始めると止まらない性格なので、以来取り憑かれたように、手持ちのCDやiTunesから曲をダウンロード。"80's" "Opera" "Tango"と、自分のファイルだけではなく、おせっかいにも夫や子供達のファイルまで作り始める始末。今更ながら、楽しくって仕方がありません(笑)。

ただ、音楽をかけて何かをすることが苦手な母は、滞在中、何度も「それにしても、落ち着かないわね〜。」 曲が終わると、深いため息まで(笑)。親子でも、正反対です。

ともあれ、キッチンで作業する楽しみが増え、今やキッチンに入り浸り。おかげで、テープルもアイランドもいつもピカピカ(笑)。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-02-19 06:22 | インテリア
パティシエ見習い
f0024978_10585475.jpg
友達の誕生日パーティーに行っていた子供達が、持って帰って来たケーキ。近所のベーカリーのキッチンで開かれたパーティーでは、あらかじめ焼いてあったスポンジケーキを使って、子供達がケーキのデコレーション。

とにかく、うちの子供達の性格が、思いっきり表れたケーキ。色彩感覚うんぬんより、いかにたくさんのキャンディーをのせるかに、ひたすら固執したデザイン(笑)。

f0024978_10594624.jpg
f0024978_1144528.jpg
中は、苺ジャムとカスタードクリーム。二人の強力な勧めにより、試食することに。極彩色が、かなり食欲をそそります(笑)。とにかく、甘い! キャンディー、クリーム、ジャムが口の中で合わさると、もう味なんか分かりません。

うちの子供達に至っては、パティシエの未来は開けていないようです...。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-02-17 11:05 |
Happy Valentine's Day!
今日は、Valentine's Day。異性に限らず、日頃から大切に思っている人に、思いを伝える日。子供達の学校では、恒例のバレンタインカードの交換会。クラスメート全員に、キャンディーを添えた小さなカードを持って行きました。

f0024978_9564683.jpg
バレンタインといえば、キャンディーハーツ。1866年から製造されている、このキャンディーハーツ、毎年新しい言葉が加えられ、ひとつひとつ読むだけでも楽しめます。今年のキーワードは、動物。たくさんのキャンディーハーツの中から、その年の言葉を探すのも、楽しみ方のひとつ。ただ、味の方は、何とも表現し難い味。日本のラムネ菓子を想像して、口に入れると、かなりショックかも(笑)。

f0024978_9562376.jpg

今日は、一年のうちでレストランの予約が最も難しい日のひとつ。あちこちで、バラの花束を抱えた男性が待ち合わせをしている姿を見かけます。そんなロマンティックな日に、へそ曲がりな私と夫は、外出するのが苦手(笑)。たくさんのカップルに囲まれて食事をするのは、どうも居心地が悪く、バレンタインの夜はいつも家で過ごしています。

「食事に行かなくても、私たちには”SURE LOVE”がある!」(負け惜しみ)

f0024978_9565918.jpg

バレンタインデーといえば、やっぱりチョコレート。ここ数年は、チョコレートフォンデュが、うちの恒例。ダークチョコレートと子供達用にミルクチョコレートの2種類のソースを作って、苺やバナナ、洋梨、パウンドケーキをディップ。気が付くと、黒ひげ状態になっている子供達を笑いながら、思う存分チョコレートを楽しむバレンタインの夜です。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-02-15 09:57 | Valentine's Day