<   2006年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
誕生日プレゼント
f0024978_1156583.jpg
「また、カメラ〜??」

夫からのプレゼントの包みを開けた途端、子供達の一言。

喜ぶ私の横で、何故かがっかりする子供達。光り物が好きな子供達は、アクセサリーが出てくるのを期待していたようです。数ヶ月前に記録用の小型カメラを失くしていたので、私にはとても嬉しいプレゼント。

子供達の手書きのバースデーカードには、かわいいケーキの絵。でも、そのケーキの上には無数のろうそくが.....。「年の数だけ、ろうそく描いたから、数えてみて!」

数えましたよ。ちゃんと。自分の年齢を痛いほど、ひしひしと感じました(笑)

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
by satchi_nakajima | 2006-08-31 13:18
私の"work area"
f0024978_1018356.jpg
MacBookを購入する前に使っていたPCをようやく片付け、私の"work area"もすっきり。あとは、新しく購入したプリンターを接続すれば(箱から出せば?)完璧。今まで、ここにPCとMacBook、そしてプリンターが並び、とても人には見せられない状態でした....。
f0024978_10191068.jpg
高いところに物を置く習性がある私。お客様には、置いてあることすら気づいてもらえないけれど、はしごを持ち出して来て、「ああでもない、こうでもない」と、入れ替えては遠くから眺め、また登っては入れ替えてと、結構時間をかけて飾ったもの。
f0024978_10194427.jpg
こうやって、改めて写真に撮ってみると、私ってなんてバスケット好き...。それほど重要ではないけれど、捨てられないものは、全てバスケットの中へとりあえず入れてしまいます。外から見ると分からないので、片付いた印象に。
f0024978_1020988.jpg
"work area"横の壁に掛かっているこの時計、夫の両親やうちの両親にすこぶる評判が悪い時計。「何時だかわからない」とよく言われます。父にいたっては、「スペードの形になっているところを折って、取ってしまえばいい」と言い出す始末。それじゃあ、何にもならない....。

ちなみに、今は4:09。分かりました?

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
by satchi_nakajima | 2006-08-30 10:42 | インテリア
アメリカ杉の下で。
日曜日の昨日、気温は25度と、とても爽やかな気候の一日。家から車で約1時間のところにある、Big Basin  Redwoods State Parkにハイキングへ。この州立公園は、レッドウッドの自生地。アメリカ杉とも呼ばれるレッドウッドは、アメリカ西海岸沿岸にのみ自生するスギ科の木で、世界有数の大高木。大きいものは樹高が100メートル近くにもなります。
f0024978_1054183.jpg
公園内のレッドウッドで、一番大きいのが、この"Father of The Forest"。推定樹齢約2000年、樹高77メートル、根元の幹の周り20メートルと、まさに"Father of The Forest"の名にふさわしい大きさ。
f0024978_1071222.jpg
下から見上げると、こんな感じ。結構首が痛くなります。
f0024978_1081715.jpg
2000年もこの地に立ち続ける木には、何か神聖なものさえ感じます。樹齢2000年の大木から見れば、ほんの小さな私の人生。でも、後悔のない素敵な人生にしたい!と新たに決意。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
by satchi_nakajima | 2006-08-29 11:19
誕生日でした。

f0024978_12455818.jpg
8月26日は私の誕生日。もう、大体的に年齢を公表して祝う歳ではなくなってきたので、ここ数年は、前日に夫と二人でディナーに行き、当日は家族でディナーが恒例になっています。

この夏、ボストンへの旅行が夫の仕事の都合でキャンセルになって以来、ずっとロブスターが頭から離れなかった私。数週間前には、ロブスターの値が下がっているという記事を読み、ますます気になっていたので、家族とのディナーはシーフードレストラン"The Fish Market"へ。

f0024978_12463046.jpg
ボストンに住んでいた頃、メーン州の海沿いの町までドライブし、2匹で$9.99という破格の値段で食べていたロブスターは、カリフォルニアでは$37。でも、ここまで空輸されて来たとはいえ、おいしさは変わらず。ぎっしり詰まった身には甘みがあって大満足。

子供達が頼んだピザは、魚の形で、とてもキュート。でも、何事も外見から入る子供達は、「魚の味がする〜」(する訳ない!)と言ってほとんど食べずじまい....。

f0024978_12471043.jpg
ディナーが終わり外に出ると、日はすっかり暮れていました。なんだか、早くも秋の訪れを感じます....。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
by satchi_nakajima | 2006-08-28 13:26 |
街角の広告から。
町中を歩いている時、何を見ていますか?
夫にも母にもよく言われるのが、「何も見ていないよね」。

「今の人の服、素敵ね」
「?」
「あれ、新車かな」
「??」
「ああいうシャツ、どう思う?」
「???」

こういう私がこの間、思わず立ち止まった広告。NAUTICAという洋服メーカーの広告に珍しく目が止まったのです。
f0024978_13464024.jpg

それもそのはず、Ed Burnsでした。私は、俳優兼映画監督の彼の作品が大好き。代表作は、"The Brothers McMullen (1995 サンダンス映画祭 最優秀作品賞受賞)" "Sidewalks of New York (2001)"。いずれも、NYのアイリッシュアメリカンの人間模様を描いた作品で、ハリウッドの奇想天外なストーリーとは異なり、NYに暮らす普通の人々を等身大で描いています。Ed Burns自身、NYの厳格なカトリック家庭に育ったアイリッシュアメリカン。映画の端々で、NYの夫の家族を彷彿させるのも納得。家族の食事風景も、会話も、私にとってはどこかで見たようなシーンばかり...。


f0024978_13273271.jpgf0024978_13275695.jpg












「作品じゃなくて、本人がタイプって正直に言えば?」と、夫にもよくからかわれますが....
そう、俳優としてのEd Burnsもかなり好き。

f0024978_13372222.jpg

ねっ、なかなか格好いいでしょ(笑)。日本での知名度が今ひとつなのが、とても残念。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
by satchi_nakajima | 2006-08-25 13:58
キッチン横のバスケット
f0024978_12251833.jpg
いよいよ明日から学校。新しいバックパックに、新しいランチバック....すべて揃って明日の出番を待っています。

アメリカの小学生は、自分の部屋に勉強机を持たず、キッチンのテーブルで宿題や勉強をするのが普通。うちもそれに漏れず、宿題や勉強はいつもキッチン。という訳で、パントリーの横にバックパックやランチバックを置くスペースを作っています。学校からのプリント等は、とりあえずブルテンボードに挟んでもらい(今は写真で埋まっていますが....)、時間が出来た時に目を通すことに。宿題が終わった後は、筆記用具&ノート類など、使ったものは全てバスケットの中にしまうようにしています。

たいてい3〜4日もすると、このバスケットの中は、すごい状態に....ばらばらの色鉛筆にクレヨン、食べかけのクラッカー、バービー人形、どこかで拾って来た石など、宿題とは全然関係のないもので一杯になります。金曜日の宿題の提出日にはこのバスケットの中をひっくり返して探し物をすることに....。でも、家中を探しまわるよりはいいのかも。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
by satchi_nakajima | 2006-08-24 13:03 | インテリア
イアリング
f0024978_1326413.jpg
前々から、友達の何人かがすでにしているピアスがとても気になっていた上の子。「”本物”の穴があいているの?」「あけるの痛い?」「どれくらい痛いかちょっとつねってみて」と、ことあるごとに聞いてくるものの、注射は針を見るだけでダメなタイプ。

ところが、夏休みに入って数日後、「明日あけることに決めた!」と突然宣言。どうせ途中でやめることになるのは、火を見るより明らか....気が進まないまま翌日モールのアクセサリーショップへ。夏休みとあって、アクセサリーショップは、うちの子供達くらいの年齢の子供達がいっぱい。「やっぱりやめた」の一言が出るのを今か今かと待ちつつ、しかも他の子供達の大注目の中、気が付いたら上の子はピアスをつけて終わっていました。

何事もなくあっさり終わった様子を見て、気を良くした下の子までが「私も!」。去年の予防注射で、泣き狂った下の子。私が全身の力で押さえ込んでようやく打ってもらったことが、頭をよぎり、「お願い。あなたはやめて。」とお願いしてみるものの、決心は固く、すでに椅子にちょこんと座っています。最悪の事態を想定しながら待っていると、下の子もあっさり終了。

f0024978_13263058.jpg
こうして、夏休みに入っていきなり、二人はピアスをあけました。あれから、約2ヶ月。2週間前にファーストピアスがとれ、今は毎日とっかえひっかえ付け替えています。この夏せっせとお手伝いをしてはお小遣いをもらい、買い集めたイアリングは20ペア以上。二人共、暇さえあれば毎日満足そうに眺めています。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
by satchi_nakajima | 2006-08-23 14:04 | ファッション
Toe Ring パーティー
友人に誘われて、「Toe Ring パーティー」へ。今までしていたtoe ringが昨冬外れてしまっていたので、グッドタイミング。「Toe Ringパーティー」とは、パーティーにtoe ringフィッターを呼んで、みんなでおしゃべりに花を咲かせつつ、toe ringをつけてもらうパーティー。これらのリングは、つけ外しをしないタイプのもの。つけたらそのまま、自然に外れてしまうまで、つけっぱなし。だいたい、2〜3年もちます。足の指は、指先の方が太いので、専門のフィッターの人がオイルとローションを使ってつけてくれます。指の一番太いところを通す時は、正直言って、結構痛い....でも、みんなで「ouch! ouch!」と騒ぎながらだと、気が紛れ、逆になんだか楽しい気分。フィッターの人に真ん中の指にも並べてすると、可愛いと薦められたけど、ひとつで満足して帰って来た私。今になって、もう一つしておけば良かったとちょっぴり後悔.....。
f0024978_13195937.jpg


f0024978_1355697.jpg
今回つけたのは、このデザイン。シルバー製の細いリング二つとビーズのリング一つの三つセットで、$29でした。





人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
by satchi_nakajima | 2006-08-22 13:22 | ファッション
Solvangのワイン
Solvang周辺は、ワインの産地として有名。NapaやSonomaのようにお洒落で洗練したイメージはないけれど、それがかえって素朴でいい感じ。Solvangの町には、あちこちにワインショップがあり、夫には目の毒。いつの間にかいなくなってしまうので、はぐれないようにするのに、こっちが大変でした。
f0024978_12282872.jpg
そんな夫が選んだ地元のワインがこの3本。

*Curran 2003 Sangiovese
Sea Smokeの女性ワインメーカーKris Curranが、自身のレーベルで
  手がけた赤ワイン。

*Ken Brown 2004 Pinot Noir
  Pinot Noirで世界的にも有名なワインメーカーKen BrownのPinot Noir。

*Babcock 2004 Chardonnay
  LA TimesのTen Best Winemakers of The Yearの一人に選ばれた、Bryan Babcock  
  のChardonnay。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
by satchi_nakajima | 2006-08-19 13:25 |
映画 ”サイドウェイ”
f0024978_1242228.jpg
LAからの帰り、映画”サイドウェイ”のロケ地にもなった、BuelltonとSolvangに寄り道。2004年に公開されたこの映画、公開後はPinot Noirの売り上げが全米で40%近くも増加するなど、ワインが飲みたくなる映画としても有名。中年の小説家志望のマイルスと結婚を1週間後に控えたジャックの二人旅を描く話ですが、このマイルスとジャックの掛け合いに現実感があって、とても可笑しい。ゴルフ場でのシーンや、ワインテイスティングのシーンなど、笑えるところがたくさん。ちょっぴり、うちの夫とその親友Adamを彷彿させないでもなく...。
f0024978_12461479.jpg
f0024978_12463456.jpg
デンマーク語で、"sunny field"を意味するSolvang。1910年代にデンマークからの移民が作り上げたデンマーク村。街のあちこちで風車が見られ、デニッシュを売るベーカリーがたくさんあります。デンマークには行ったことがないけれど、デンマークの田舎はきっとこんな感じなのかも...。日本からの旅行者も多いみたいで、ふらっと立ち寄ったピザ屋に日本語のメニューがあったので、びっくり。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
by satchi_nakajima | 2006-08-18 13:28