カテゴリ:カリフォルニア( 64 )
Goddess Vacation
先週末は、二泊三日で友人達とスパ・バケーションへ。何ヶ月も前から、互いのスケジュールを調節して、やっと実現した小旅行。Father's Day Weekendと重なってしまい、ちょっぴり後ろめたさはあるものの、行けることの方がやっぱり嬉しい(笑)。

f0024978_14372216.jpg
f0024978_14384821.jpg

金曜日の4時過ぎに出発し、海沿いの町AptosにあるSeascape Resortへ。車で40分の道のりが、途中、交通渋滞に巻き込まれ、2時間近くかかってようやく到着。チェックインして、ホテルで着替えてからレストランへ向かうはずが、そのまま直行することに。それでも、すっかり小学生の遠足気分の私達は、ひたすら車中でしゃべり続け、笑い続け、渋滞もなんのその(笑)。レストランの駐車場では、車の中で、アクロバットのような格好で着替える自分達の姿にすっかり大受けし、笑いが止まらず...。とにかく、よく笑い転げたバケーションでした。

ホテルに着いたあとは、早速パジャマに着替え、ワイン片手にDVD"Music and Lyrics (邦題:ラブソングができるまで)"を鑑賞。でも、横やりを入れては筋が分からなくなり、巻き戻し。懐かしい80年代アイテムが出てきては、巻き戻し...と、巻き戻しの連続。最後は、Hugh Grantが歌う80年代もどきの"Pop! Goes My Heart"の大合唱。このあと、この曲が誰の頭からも、ひとときも離れなかったことは、言うまでもありません。

f0024978_14392246.jpg
f0024978_14394952.jpg

翌朝は、ジョギング班とウォーキング班に分かれて、ビーチへ。南カリフォルニアのビーチと違って、北カリフォルニアのビーチは、やっぱり肌寒い。夏でも、泳ぐ人はほとんどいません。そのせいか、どこのビーチもあまり開発されてなく、自然のままのビーチが残っています。LAやSan Diegoのような賑やかさはないけれど、これはこれで北カリフォルニアの魅力のひとつなのかも。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-06-19 15:15 | カリフォルニア
ピクニック
学年末を金曜日に迎える子供達の学校では、ここ数日、様々な行事が目白押し。今日は、下の子の学年末ピクニックで、近所の公園に遠足。

f0024978_14353911.jpg

子供達の学校から、歩いて行ける距離にあるこの公園。ビーチバレーのコートを始め、遊具、噴水、屋外ステージがあり、普段から家族でよく利用する公園です。

f0024978_1430889.jpg

公園内には、ユーカリの大木があちこちにそびえ立ち、木陰が多いのも嬉しい点。ユーカリといえば、オーストラリアが有名ですが、アメリカ西海岸でも多く自生しています。実は、オーストラリアからやって来た貿易商達が、虫除けとしてポケットに入れていたユーカリの実がこぼれ落ちて育ったという話。木の根元に立つと、清涼感のあるいい香りがして、森林浴にはぴったりの木です。

f0024978_1433424.jpg

お昼過ぎから、気温はぐんぐん上がり、30度近くに。水風船合戦には、絶好の日になりました。始めは、恐る恐る投げていた子供達も、最後はずぶぬれ。カメラを持っていた私は、遠くの方から眺めるだけでしたが、内心はちょっぴり参加してみたい気も...。というのもその昔、学校の窓から、水風船を校庭にいる生徒に落として遊んだのは、何を隠そうこの私(笑)。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-06-13 15:17 | カリフォルニア
キャンプ
週末は、下の子と二人で、ガールスカウトのキャンプへ。普段から、「虫嫌い、土嫌い」のアウトドアからは正反対の場所にいる私。大自然の中で癒されるどころか、大自然の中でくたくたに疲れるタイプ(笑)。上の子のテントキャンプも、直前で怖じ気づいてキャンセルしたことがあり、キャンプとなると、手も足も出ません。

f0024978_14102821.jpg

でも、今回のキャンプは、キャビンキャンプ。仲の良いママ友達からも強力に誘われ、参加することに。それでも、準備に戸惑い大幅に遅刻。「キャンプにスーツケース持って行く人間初めて見た」と、からかう夫に送り出され、現地に着くと「来るか、来ないか、皆で賭けてたのよ〜」と言われる始末。

f0024978_1410453.jpg
f0024978_14111659.jpg

サラトガから、車で30分ほどのところにある、YMCAのCamp Campbell。鬱蒼としたレッドウッドの森の中に、キャビンが点在しています。食堂、トイレ・シャワーが完備され、プールを始め、ロッククライミング、ジップライン、アーチェリー、大型滑り台と、アクティビティーも充実。キャンプ初心者には、ぴったりの施設です。

夜になると、キャンプファイアーを囲んで、各troopがskit(=寸劇)を披露。ローストしたマシュマロを頬張りながら、子供達のskitを見ていると、まるで小学生の頃に戻ったような懐かしい気分も。

しかし、そんなノスタルジックな気分も束の間。日が暮れると、森の中はやっぱり暗い。しかも、虫が一杯。トイレには、巨大なタランチュラまで出現し、帰りたい気持ちがむくむく。子供達は早々と寝付いたというのに、夜中に絶対一人でトイレまで行きたくないというプレッシャーから、私の方はなかなか寝付けず。寝付いても、一時間毎にぱっちり目が覚めてしまい、眠れぬ夜を過ごすことに。おかげで、すがすがしい朝どころか、徹夜明けのような朝を迎えてしまいました。

帰って来た私を見て、夫が笑い転げたことは言うまでもありません...。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-06-11 14:43 | カリフォルニア
バースデー・パーティー
昨日は、夫の友人のバースデーパーティーで、サンフランシスコのリッツカールトンへ。家族ぐるみのカジュアルなパーティーも楽しいけれど、思いっきりドレスアップして行くフォーマルパーティーも、たまにはいいもの。子供達は、友達の家に泊まりがけで遊びに行き、Kobeeはペットシッターに頼み、準備万端。久し振りに、帰る時間を気にしない夜を過ごすことに。

f0024978_13113764.jpg

ところが、ディナー前のCocktail Hour、立ち話をしながら、体重を右から左へシフトしたところ、左のヒールが突然根元からポッキリ。映画やTVで、よくハイヒールが折れるシーンがあるけれど、私の身には今まで起きたことがないこと。でこぼこ道を歩こうが、階段を駆け上ろうが、へっちゃらそのもの。ヒールって、映画やTVの演出よりずっと頑丈に出来ているものと、ずっと信じていました...。

廊下の椅子で途方に暮れていると、通りかかったホテルの人が、ビルのメンテナンス係なら直せるかも、と無線で連絡。あっという間に、その係の人が現れ、即席でペンチと瞬間接着剤を使って直してくれました。部屋に戻って着替えて、4ブロック先のデパートまで行くことを考えていたので、迅速な対応に感動することしきり。

f0024978_13115181.jpg

パーティーに戻った後は、大きなパーティーといえども、手を抜かないリッツのお料理を一品一品楽しみ、知人や初めて会う人とおしゃべり。40歳の誕生日を迎えた友人を、代わる代わる皆でからかい、夜は更けていきました。部屋に戻ったのは、1時をはるかに回った後。

自宅に戻って来た今日は、やっぱり疲れて、使い物にならない夫と私(笑)。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-06-04 14:07 | カリフォルニア
苺狩り
5月に入ってから、「いつ行くの〜」と、念仏のように唱えていた子供達を連れて、今週末はWatsonvilleのGizdich Ranchに苺狩りへ。うちから車で40分程のこのWatsonville周辺は、カリフォルニアでも有数の農業地帯。地平線まで広がる広大な畑に、アーティチョーク、苺、レタスと、様々な農作物が植えられています。今は、苺の最盛期。

Kobeeが来て以来、早起きは得意のうちの家族。平日であろうと、休日であろうと、7時前には家族全員が起きています...いえ、起こされています(笑)。という訳で、軽々と9時前には、準備万端で出発。

f0024978_11572660.jpg
f0024978_11573861.jpg

何しろ、日本では、ビニールハウス内の苺狩りしかしたことがなかったので、こちらに来て初めて苺狩りへ行った時は、どこまでも続く苺畑に感動したものです。

f0024978_1158312.jpg
f0024978_11581637.jpg

昨年までは、ちょっぴり青かろうが、とにかく摘んでしまっていた下の子も、今年は要領がつかめた様子。こちらが青ざめることもなくなりました(笑)。30分ほどで、カゴは真っ赤に熟した苺でいっぱいに。

ここGizdich Ranchでは、5~7月が苺、6~8月にかけて、ラズベリー、そして9月にはリンゴ狩りが楽しめます。手作りのパイやジュースも販売されていて、特にアップルパイ・アラモードが絶品。私の場合、苺狩りよりも、こちらの方が楽しみです。

f0024978_11584194.jpg

これだけ摘んで、$17ちょっと。摘みたてなので、驚くほどの甘さ。まるで、キャンディーのよう。ポイポイ口に放り込んで、あっという間に10個くらいは軽いもの。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-05-28 12:50 | カリフォルニア
Art Show
f0024978_8445044.jpg

このところ、肌寒い毎日が続いていたカリフォルニア。今日は、朝から抜けるような快晴。久し振りにカリフォルニアの青空が戻って来ました。気温も摂氏25度と、とても気持ちがいいので、近所のコミュニティーカレッジで開催されていたart showへ。

f0024978_8453752.jpg

前衛的なアートが好みの私と夫の目に留まったのが、このLockWasher Designのブース。

f0024978_8452293.jpg

ビンテージものの空き缶と廃品で作られた、ロボットや動物達。見れば見るほど、何だか格好いい。でも、欲しいものには、すでに「sold」のサインが....。そうなると、ますます欲しくなるのが、私と夫(笑)。たまたま、地元のアーティストだったので、それに近いものをあらためて作ってもらうことで、落ち着きました。

f0024978_8454925.jpg

その他、寄木細工のカッティングボードや、ゲームボードを扱うブースにも、なかなか素敵なものが。特に、チャイニーズチェッカーのボードに惹かれたのですが、夫の「駒が、絶対1日で行方不明になるって」の一言に、断念しました。そう言われてみれば、いかにも子供達が好きそうな駒(笑)。

街中のアートギャラリー巡りも楽しいものですが、こうして青空の下で、ひとつずつブースを回るのも、たまにはいいもの。これからの季節、各地で様々な趣向のart showが開催されるので、今から楽しみです。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-05-07 13:23 | カリフォルニア
うちの近所
もともと、歩くのが大好きな私。前の家に住んでいた頃は、ストローラーを押してダウンタウンまで行ったり、よちよち歩きの子供達を連れて、家の周りをよく散歩したものです。ところが、今の家に引っ越してきてから、家の周りを散歩することは、すっかりなくなってしまいました。

f0024978_13451250.jpg
f0024978_1345269.jpg

原因が、この坂。うちは、丘の一番上に建っているいるので、まさに「行きはよいよい、帰りは怖い」(笑)。なだらかに見えても、実際歩くと、かなりきついのです。登りきる頃には、息も絶え絶え。見晴らしをとるか、散歩をとるか....今の家を購入した時は、究極の選択でした。

この週末、上の子は近所の友達の家で開かれたバースデーパーティへ。うちから徒歩10分程度のところなのですが、いつもは車で送り迎え。というのも、その友達の家も、もうひとつ向こうの丘の上にあり、歩いて行くと「一山下りて、また一山登る」という感じ。ついつい車に頼ってしまいます。ところが、今回、「Earth Dayだから、歩いて行く」と上の子。まさか嫌とは言えず、二人で歩いて行くことに。

f0024978_13453918.jpg

うちの前の坂を下りて行くのは、景色も見えて、楽勝(笑)。雨上がりの空気が気持ちよくて、散歩への執着が久し振りにムクムク....。でも、相手の家の坂は、かなり手強かった(笑)。玄関にたどり着く頃には、声も出ない状態。「じゃあ、よろしくね」と言いたいところが、声にならず、そんな自分が可笑しくて笑い始める始末。

迎えに行く時は、車で行こうと誓いながら、家に戻った私ですが、待ち受けていたのは、下の子の

「お姉ちゃんだけ、歩いて行ってずるーい!!」

結局、下の子を連れて、また歩いて迎えに行くことに。二往復で、40分。しかも、二往復目の帰りは、途中で挫けた下の子を引っ張りながら登って来たので、帰って来たときには、膝がガクガク。Kobee用に設置したゲートを跨ぐのもやっと。お陰で、今日はひどい筋肉痛です。

それでも、鳥のさえずりや、虫の音、緑や土のにおいを感じながら歩くのは、やっぱり気持ちがいいもの。きつかったけれど、毎日続ければ、何ともなくなるのかも...と淡い期待(笑)。Kobeeが大きくなったら、家の周りを一緒に散歩しようかなと、ちょっぴり思い始めています。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-04-24 13:57 | カリフォルニア
St.Patricks'Day
昨日は、セント・パトリックスデー。緑を身につけていないと、「Leprechaunにつねられる」と、子供達は、ヘアバンドからシャツ、ソックスに至るまで、緑一色の出で立ち(笑)。それでも、一日中「今何か、つねられたような気がする!」と大騒ぎ。

Leprechaun(=レプリカーン)とは、アイルランド民話に出てくる小人のこと。虹のたもとに金貨が入ったつぼを隠していると伝えられるこの小人、いたずら好きで、金貨を集めるのが大好き。セント・パトリックスデーには、あちこちに出没して、いたずらをすると言われています。

かくいう私も夫も、つねられないように(笑)、一日中しっかり緑のシャツを着込んでいました。

f0024978_1323824.jpg

3月は、アイルランドの国旗の出番。ミニ国旗を小さな花瓶に差して、あちこちに飾ります。このミニ国旗、アメリカの独立記念日には星条旗、お正月には日の丸....と季節毎に意外と大活躍。大きな国旗は、威圧感があって飾りにくいのですが、小さいものだと、インテリアとしてもぴったり。

ただ、ふと気がつくと、一本二本と減っていくのが難点。うちの子供達か、それとも、Leprechaunの仕業か....。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-03-19 13:26 | カリフォルニア
缶詰横町
f0024978_16293574.jpg

1900年代にイワシを中心とした缶詰産業で栄えた、モントレーの港町。ジョン・スタインベックの小説「Cannery Row(=缶詰横町)」の舞台としても有名です。
f0024978_15372689.jpg
モントレー水族館の周りには、当時を彷彿させる缶詰工場の古い建物が並び、小説に出てくる缶詰工場も、数ブロック先に残っています。
f0024978_15385968.jpg
缶詰産業は、1950年代に廃れ、今では工場跡にレストランやギャラリーなどのお店が入り、すっかり観光地に変身。場末の缶詰工場だった頃とは、まるで違う印象です。

それにしても、モントレーの海は、本当にきれい。水族館を見学した後、このターコイズの海を見ると、単純にも(恐れ多くも)「海洋生物学者になればよかった....」と、思ってしまいます。ただ、水族館で”海洋生物”を見た後、妙な食欲が出て、お寿司を買って帰るようでは、所詮無理な話....(笑)。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-02-27 15:39 | カリフォルニア
モントレー水族館
子供達を連れて、久し振りにモントレーの水族館へ。水族館のメンバー(年会費$120)になると、年に何回行っても家族全員、入場料は無料。土日ともなると、チケットを購入するだけで20〜30分かかるのですが、メンバーには専用のエントランスまであり、至れり尽くせり。

f0024978_11174642.jpg
まずは、モントレー湾の生態をそのまま再現した水槽へ。丁度、餌付けの時間だったので、アメリカ得意の床にそのまま座って(笑)、見学。でも、最近これをやると、立ち上がるのに一苦労....。

f0024978_11192541.jpg
f0024978_1120167.jpg
子供達お気に入りのペンギン、ラッコ、マンボウと見て回った後は、クラゲのセクションへ。ライトアップされた水槽の中で、ふわふわと泳ぐクラゲ。優雅で、かつ神秘的。いつまでも見ていたい気になります。

f0024978_11232056.jpg
「Living Art-Jellies」と題された通り、生物というよりも、まさに「Art」。吸い込まれるように、見入っている私の横で、子供達の心配は、「何で逆さ??」「頭に血がのぼらない?」。神秘的な雰囲気も、どこかへ飛んで行きそうです(笑)。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-02-26 11:23 | カリフォルニア