カテゴリ:カリフォルニア( 64 )
Ski Week
President's Day(=George WashingtonとAbraham Lincolnの誕生日にちなんだ祭日)に合わせて、学校が休みだった先週1週間。地元ではSki Weekと呼ばれれ、ほとんどの人が、Lake Tahoeへスキーに向かいます。当然のごとく、行き帰りは大渋滞。普段なら、3〜4時間のところが8〜9時間の道のり....。そういうことには全く根性がないうちの家族ですが、今年は魔が差したのか、突然行くことに。

短い期間、ペットシッターに来てもらうのも何なので、今回は、Kobeeのみならず、モルモットのS'moreまで連れての大移動。スキーの用具に、Kobeeのベッド、S'moreのケージにペットフードと、車の中はあっという間に、荷物でギュウギュウ。

渋滞をしのぎ、あとちょっという時に、下の子が「あっ、忘れた!」

忘れたのは、例のgrasshead。「あれは持って来なくてもいいの」と説得しようとするものの、毎日毎日、芝が伸びてくるのを楽しみに待っていた下の子。なかなか納得せず、着くまでの最後の1時間、文句のいい放題。こういう時は、迷わず聞こえないふり(笑)。

f0024978_1118519.jpg

で、そのgrassheadといえば....留守にしている間に、こんなに伸びていました。でも、あんなに文句を言っていた下の子は、帰りの車で熟睡し、そのままベッドへ。grassheadとの感動の再会は、今朝まで持ち越されました(笑)。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-02-25 10:52 | カリフォルニア
野生動物
東海岸に住んでいた頃は、大都市に住んでいたので、周りに住んでいる野生動物といえば、リスとハトくらいなもの。たまに郊外へ出ると、シカを見つけて喜ぶ程度でした。

ところが、子供が生まれて、初めて引っ越したカリフォルニアの郊外。シカにスカンク、ウサギに山猫。出てくる出てくる.....キリがないくらい(笑)。その中でも、夜中にキュルルルという薄気味の悪い声。横で寝ている夫を無理矢理起こすと、「カヨーリじゃないの....」

カヨーリって.....? 謎が解けぬまま朝を迎え、スペルを聞いてみると、”coyote”。なーんだ、コヨーテ。英語で発音されると、どう聞いてもカヨーリとしか聞こえません。

ところで、コヨーテと聞いて真っ先に思い出すのが、小さい頃よく見ていたワーナーブラザーズの「ワイリーコヨーテとロードランナー」。

f0024978_13503929.jpg
f0024978_13512535.jpg
f0024978_13544534.jpg

ロードランナーを捕まえようと、あの手この手を仕掛けるワイリーコヨーテ。会話はなく、ひたすら砂漠を走るロードランナーと、それを追いかけるワイリーコヨーテが繰り広げる短編アニメーション。最後はいつも失敗して、ロードランナーが「meep! meep!」と発して去って行く結末。分かっていても、毎回ちゃんと観ていました(笑)。

f0024978_14133335.jpg

私には、そのワイリーコヨーテがすっかりイメージのコヨーテ。オオカミみたいなものを想像していたけれど、実際はキツネと犬を足して2で割ったような感じ。人間の前に出てくることは滅多になく、夜中に鳴き声を聞くくらいだったのですが、最近では、たまに昼間でも家の周りをウロウロ。ウサギやネズミなどの小動物を狙うので、脱走kingのKobeeがちょっと心配な今日この頃です。

当の私はといえば、幼少の頃の刷り込みがしっかり効いて、コヨーテを見かける度、一日中Looney Tunesのテーマ曲が頭から離れず困っています....。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ




それはさておき、ワイリーコヨーテがついにロードランナーを捕まえる編を見つけてしましました。It's so classic!
by satchi_nakajima | 2008-02-21 14:55 | カリフォルニア
Santa Cruz
今週末は、Martin Luther King (=公民権運動の指導者)Dayの祝日で、アメリカは三連休。子供達の学校では、金曜日が教師の研究日だったため、四連休に。どこかに小旅行でもと思いきや、うちの夫は、pond hockey (=野外アイスホッケー)のトーナメントのため、極寒の地ミネソタへ。ミネソタと言えば、今年は何十年ぶりかの寒さで、体感気温はマイナス40度とか。夫の「一緒に来て試合を観ればいいのに」との誘いは、子供達も私も満場一致で却下(笑)。

という訳で、子供達と三人で過ごした週末。1日目はひたすらショッピング。二人ともちゃんと私に似てくれて、ショッピングが大好き。三人で、あっちにふらふら、こっちにふらふら。飽きる事なく、お店からお店へとはしご(笑)。

そして、昨日は久しぶりにSanta Cruzのビーチへ。

f0024978_13563551.jpg
f0024978_13571099.jpg

「あ〜アザラシがいっぱい」

えっ? あれは、サーファーですってば....。サーフィンが見たいとのリクエストで、ここまで来たのに、甚だしい勘違いぶり....(苦笑)。そして、さらに畳み掛けるように、上の子までが、

「違うよ〜ペンギンでしょ」

いつから、ペンギンがカリフォルニアに生息するようになったのやら....。内心ちょっと不安。

f0024978_13582390.jpg

途中から、曇り空も晴れて、いいお天気に。でも、風は身を切るような冷たさ。ダウンジャケットを着ていても、寒さが身にしみます。「ミネソタ、行かなくて良かったね」と三人でポロリ。

f0024978_13584162.jpg

岬に立つ灯台は、今は改装され、サーフィンミュージアムに。小さなミュージアムですが、Santa Cruzのサーフィンの歴史が展示され、ふらっと立ち寄るのに絶好のポイント。

f0024978_14291065.jpg

そして、ここのギフトショップで売られているTシャツが、結構格好いいのです。今回は、何を好んでか、瞼も凍るミネソタの湖までホッケーをしに行った夫に一枚購入(笑)。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-01-22 14:33 | カリフォルニア
Half Moon Bay ②
f0024978_15505225.jpg
f0024978_15501167.jpg

Sam's Chowder Houseのテラスからは、近くのマリーナとビーチが一望。テラスは、犬もOKなので、食後はKobeeも仲間入り。

砂を見ると、掘り返さずにはいられないうちの子供達。暖炉の側で、じっとしている訳がなく、早速ビーチへ下りて、砂掘り。前世は、犬だったに違いないと思わざるを得ません(笑)。肝心の犬であるKobeeの方は、ビーチには一切興味はなく、膝の上でひたすらくつろぐ体勢。一体どっちが犬なんだか.....。

f0024978_15523334.jpg
f0024978_1552136.jpg
f0024978_15514938.jpg

Half Moon Bayは、ベイエリアでも一番気温が低い町のひとつ。晴天の日が少なく、いつも霧に覆われ、曇り空。真夏に来ても、一枚上着が欲しくなります。でも、その荒涼とした風景が返って美しく、手つかずのビーチは、絶好の撮影スポットです。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-11-30 16:17 | カリフォルニア
Half Moon Bay ①
f0024978_13173291.jpg

一度気に入ると、いつまでもしつこい私。半年前に仕事の関係で来て以来、すっかり気に入り、しつこく通い詰めているHalf Moon BayのSam's Chowder House。夫の両親を連れて、またしても何とかの一つ覚えで、行くことに。

f0024978_13181759.jpg

メニューは、もちろんシーフードが中心。サクサクのCalamari(=小イカ)のフライは、揚げ物とは言え、軽い食感なのでいくらでもお腹に収まってしまいます。

でも何と言っても、このお店で見逃してはならないのが、New England Clam Chowder。ボストンを離れて以来、初めて出合った本格的なNew England Clam Chowderです。ボストンにいた頃は、ランチと言えば、3日を空けずにClam Chowder。そのお陰で、Clam Chowderには、かなりうるさいです。写真なんか、撮っている暇はありません。運ばれて来たら、即食べる(笑)。

f0024978_13183733.jpg

食事の後は、レストランの外のテラスでのんびり。暖炉にあたりながら、日曜日の午後をゆっくり過ごすのも悪くありません。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-11-29 14:04 | カリフォルニア
Lord of the Dance
Thanksgiving明けの週末、アイルランドの血を引く5人(夫の両親、夫、子供達)と、とことん日本人な私の6人で、アイルランドのダンスカンパニー「Lord of the Dance」のSan Jose公演へ。

f0024978_1248579.jpg
f0024978_12482629.jpg

一糸乱れぬラインダンスは、まさに圧巻。力強いタップに、魂が揺さぶられるような感じ。アイルランドの血を引いていなくても、体の奥から湧き上がるものを感じずにはいられません。ふと横をみると、うちの5人はまるでトランス状態(笑)。

f0024978_1249479.jpg

周りの人には、私のクローンと呼ばれるうちの子供達。ちょっと見には、アイリッシュにはとても見えません。日本に連れて行くと、「近頃の子供は、髪が赤いのね〜」と言われてしまう始末。そんな子供達でも、今回は自分達のアイデンティティーをちょっぴり思い起こした様子。公演から数日経った今でも、二人でプログラムを眺めては、何やら話し込んでいます。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-11-28 13:37 | カリフォルニア
むむむ
f0024978_12281374.jpg
f0024978_12282839.jpg

子供達の学校へ向かう途中に通る住宅街。隣の家との距離が短く、いかにも住宅街という雰囲気。実は、こういう「向こう三軒両隣」的なコミュニティーが大好き。以前住んでいたところは、まさにこんな雰囲気。出先から戻って来ると、庭の手入れをしていたお隣さんとちょっとおしゃべり....郵便ポストをチェックしながら、犬を散歩中のご近所さんとちょっと世間話.....の毎日。

でも、今住んでいるところは、家と家の間が離れているので、世間話どころか誰にも会わないまま家に帰ってくる日々。閑静な住宅街といえば、それまでですが、ご近所付き合いが好きな私にはちょっと物足りない感じ。

と言う訳で、ちょっぴり羨ましく思いながら、「この通りに住むならこの家」と、お気に入りの家を何軒か勝手に選んでいました。ところが先週、いつものように車で通りかかると、そのお気に入りのうちの一軒に「For Sale」のサインが.....。以来、通りかかる度、心臓がバクバク。しかも、数日前には、「Open House(このサインが出ていると、中を見学出来ます)」のサイン。もう、さらに心臓がバクバク。居ても立ってもいられず、中を見学してしまいました(笑)。

で、ますますバクバク。とっても気に入ってしまいました....。

ここ数日は、夫相手に「引っ越し啓蒙活動」を展開中。「昼間いないからわからないかもしれないけど、ここってちょっと静か過ぎると思うのよ」「庭先に出ても、出合うのは人間じゃなくて、鹿やウサギだし」「鹿相手には、世間話は出来ないし」「もちろん、この家はとても気に入っているんだけど、近所に小さい子供がいないし」と、散々遠回しに言い訳をし、「一度、ちょっとその家、見に行ってみない?」と、とどめの一言(笑)。

夫の感心するところは、真っ向から否定しないで、一応、応じるところ。今週末、一緒に見に行くことになり、もうどうしようもなくバクバク(笑)。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-10-26 12:37 | カリフォルニア
サクラメント
と言う訳で、「栄えある4名」に選ばれ行くことになってしまったサクラメント。5時半起きだと思うと、なかなか寝付けなかった前日の夜。やっと寝付いたと思ったら、シャークスの試合に行って遅く帰宅した夫の物音で目が覚め、後は明け方まで目がぱっちり(笑)。プレッシャーにはめっぽう弱い性格です...。

f0024978_1271590.jpg

サクラメントに行くのは、実は初めて。ヤシの並木が続く、State Capital(=州議会議事堂)周辺とゴールドラッシュ時代の古い町並を残したオールド・サクラメントが、ダウンタウンの主な観光スポット。State Capitalは、1840年から14年の歳月をかけて建てられた白亜の美しい建物。シンガポールのラッフルズホテルをちょっぴり彷彿させる佇まいです。

f0024978_1283054.jpg

夫に「どこが印象に残った?」と聞かれ、間髪入れずに上の子が答えたState Capitalのドームの内側。変わったものが印象に残るものです(笑)。と言っている私も、しっかり写真に撮っていましたが....。

f0024978_1275714.jpg

State Capitalと言えば、忘れてならないのが州知事。執務室の上の、「 Arnold Schwarzenegger Governor」の文字を見ると、改めて州知事はあのシュワルツェネッガーなんだなあと思ってしまいます。その昔、日本のCMでは、煙とともにドラム缶から出て来るジニーだったけれど....(笑)。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-10-22 13:12 | カリフォルニア
ロスガトスの街角より
以前は、お店からお店へと用事を済ませるために、急ぎ足で歩いていたロスガトスのダウンタウン。Kobeeと一緒に散歩するようになって、ゆっくりのんびりと歩くようになりました。今月で生後8ヶ月のKobee。とにかく、好奇心でいっぱい。あっちをクンクン、こっちをクンクン。なかなか、前に進めません(笑)。その度に立ち止まっては、街の様子を今までとは違う角度で眺めています。

f0024978_1283652.jpg

ロスガトスにある唯一の映画館。スクリーンが二つしかない、古くて小さな映画館です。夜になると「Los Gatos」のネオンが光り、レトロでなかなかいい雰囲気。大きな映画館に比べると、迫力は欠けるけれど、レストランでディナーを済ませた後ふらっと寄れるので地元では人気があります。

f0024978_1275942.jpg

その名の通り、1904年に建てられたオベラハウス。今では改装され、1階の部分にお店が入り、シアターはパーティー会場として使われています。小さく見えるのですが、さすがは元オペラハウス。着席で350人、立席だと450人収容出来ます。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-10-19 12:55 | カリフォルニア
The winner is....
f0024978_1249219.jpg

上の子の今年のビッグイベントと言えば、カリフォルニア州の州都であるサクラメントへの社会科見学。通常、遠足や社会科見学というと、親が車を出して5〜6台で行くのですが、今回は貸し切りバス。往復5時間半のバスの旅です。普段、バスに乗り馴れていない子供達にとっては、まさに大冒険。引率の親は各クラス4名。希望者が多いので、毎年抽選で選ばれます。

その社会科見学の日も迫り、先週から、上の子がいろいろな情報を仕入れてきます。

「朝は6時45分集合だって!」
「・・・・・・・。」

「一昨年は、帰って来たのが夜の9時だったんだって!」
「・・・・・・・。」

聞けば聞くほど、何だか行きたくない気持ちが膨らんでいきます(笑)。希望者の覧に名前を
記入したけれど、絶対行きたくないような....。でも何しろ、くじ運はゼロ。懸賞や抽選となると絶対当たらない私。まあ、心配することはないか.....と、すっかり忘れていたところ、

担任の先生から来ました。当選のe-mail....。

もうすっかり行かない気でいたので、かなりショック(笑)。やっぱり違う意味で、くじ運ゼロかも....。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-10-18 12:57 | カリフォルニア