カテゴリ:庭( 34 )
洗濯物事情
ストックホルムの友人宅で、洗濯機を使わせてもらった時のこと。アメリカでは、どこへ行っても洗濯機とセットで置いてあるはずの乾燥機が見当たりません。考えてみると、近所の家でも洗濯物は庭先に干されていたような...。

景観を損ねるという理由で、洗濯物を人目に付くところに干すことを、条例で禁止している町が多いアメリカ。でも今の時代、あの大きな乾燥機を1時間近くも回して洗濯物を乾かすのは、ある意味で時代錯誤な感じです。

友人宅で子供達の洗濯物を干しながら、何だか妙なモヤモヤ感でいっぱいに...。イタリア到着後も、当然のように、軒先ではためく洗濯物を見るにつけ、そのモヤモヤ感は募るばかり。

f0024978_1052968.jpg
f0024978_1072423.jpg


という訳で、自宅に戻って来るなり、家の周りをぐるりと一周。そして、見つけたのが、誰の目にも触れることなく、心おきなく洗濯物が干せる場所!そう、裏庭です。早速デッキの支柱の間にロープを通して、にわか物干し竿ならぬ、物干しロープの出来上がり。

1年の半分以上は、雨が一滴も降らず、毎日快晴のカリフォルニア。自然の力で洗濯物を乾かすことを、すっかり忘れていました。太陽の光で殺菌され、自然の香りでいっぱいの洗濯物は、乾燥機で人工的に乾かしたものとは比べ物にもなりません。洗濯物を畳むことすら楽しくなってきます。そういう訳で、うちは現在、ちょっとした洗濯ブーム(笑)。外で干すことが物珍しい子供達も、積極的に手伝うようになり、まさに一石二鳥。エネルギーの節約も考えたら、一石三鳥くらいかも....。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-07-04 10:28 |
ドア周り
f0024978_12474960.jpg

洗濯物を畳みながら、ふと思いつき、フレンチドアを付けたまでは良かったけれど....その後が続かない。ドアを開けても足場がないので、出るに出られず、数ヶ月....。だんだんどうでもよくなってきて、もうそのまんま(笑)。

f0024978_1248204.jpg

このまま「開かずの扉」第二弾になりそうだったところ、ようやく造園業者の手も開いたのか、先日怒濤のごとくやってきて一気に仕上げてくれました。靴箱兼ガーデニングの道具入れを置くため、デッキは大きめに作ってもらい、足下はゴールドファインの上に石を敷いてもらうシンプルな作りに。

f0024978_15401321.jpg

夏場は全く雨が降らない北カリフォルニア。少しでも水を節約するため、裏庭は野菜と果物の木以外は、植物を植えないことにしました。でも、やっぱりちょっと寂しい感じ。サボテンでも植えようかと思案中です.....というより、いい加減フレンチドアの周りの外壁を塗ってもらう方が先か....(笑)。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-06-02 16:14 |
trellis
f0024978_131641100.jpg

先日フェンス沿いに出現した、三つのtrellis。一体、何をしたかったのかと言うと、この支柱の間に二本ずつ上下にワイヤーを通し、ラズベリーを挟み込むようにしてズラリと植えたかったのです。でも、造園業者曰く、「それじゃあ、ラズベリー農園と変わらない」

その通りなのですが、私にとっては、見た目より収穫量が大事....(笑)。しばらく話し合った末、私のアイデアはやんわりと却下され、結局上下一本ずつ通したワイヤーに両側から這わせるように育てることに。

「絶対、この方がきれいです」と断言されてしまいました。枯らし魔の手前、発言力がかなり弱いので、ここは素直にプロのアドバイスに従うことにしました。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-05-29 13:45 |
留守番Kobee
スロースピードで進んでいた裏庭も、何とか形になりつつあり、外に出るのがかなり嬉しい毎日。鹿に食べられた野菜も、新たに植え直し、フェンスの外側には、卵とニンニクで作られた強烈なにおいの"鹿よけ"を。撒く時だけが強烈で、その後は気にならないのですが、それでもかなりのもの....でもこの際、臭いなんて言っていられません。

f0024978_1214678.jpg

という訳で、今週末は、家族四人で庭の手入れ。最近は、子供達もそれなりに手伝いが出来るようになったので、アシスタントとして大活躍。ただ、全く使い物にならないのが、約一匹.....。

ふと気が付くと、スプリンクラーで出来た水たまりで、泥だらけになっていたり、どこからか見つけて来たゴミを食べていたり.... 「あれ、Kobeeどこ行った?」と振り向くのが怖い位のハチャメチャ振り。挙げ句、ついには外出禁止に。

f0024978_1215956.jpg

何とか外に出させてもらおうと、家の中から愛嬌を振りまいて来るのですが、無駄な抵抗。この忙しい中、一日に二回もKobeeをシャワーに入れることになったので、そんな位じゃ揺るぎもしません。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-05-26 12:56 |
だから鹿は嫌い。
裏庭に植えた野菜ですが、思いの他順調に成長中。こうなると嬉しさのあまり、一日一度ならず、二度も三度も見に行く始末(笑)。朝起きると、まずはさておき、寝室のフレンチドアから野菜をチェック。

という訳で、今日も朝一、目をこすりながら外を見ると、ちょっと様子が変。何か違うような.... 寝ぼけていた頭が、次第にはっきりしてくると、「Aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaah〜 !!」

f0024978_1294766.jpg

植えた頃に比べて、3倍以上に成長した野菜が、見事に食べられています(泣)。

f0024978_1210418.jpg

こっちの茄子は、何と茎だけに(号泣)。

f0024978_12102124.jpg

トマトも、背丈が半分に....

f0024978_1211042.jpg

レタスに至っては、根元がわずかに残るだけ。

鹿の足跡があちこちに残っているので、犯人は鹿で確定。でも、ゲートは閉まっていたので、一体どこから侵入したのやら....。裏庭のフェンスをぐるりと点検すると、ゲートとフェンスの間に、60cmx40cmほどの小さな三角形の隙間が。鹿の毛が枠に残っているので、ここから子鹿が無理矢理侵入したようです。

鹿にとっては、Dinner Buffet付きの、さぞかし盛大なパーティーだったはず。でも私はと言えば、今日は、力が抜けて何もする気が起こりません....。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-05-21 13:03 |
sunset
f0024978_13355443.jpg

夫が子供達を連れて出かけたので、一人でのんびりと過ごしていた昨夕。読んでいた本から顔を上げ窓の外を見ると、きれいな夕焼けが広がっていました。慌ててカメラを持って、屋上のルーフデッキへ。

f0024978_13371516.jpg

あまりの美しさに、何のためにルーフデッキに上がって来たのか忘れるほど。しばらくはカメラを下げたまま、ぼーっと眺めていました。

f0024978_1337084.jpg

自然の美しさの前に敵うものはないと、実感する一瞬です。

刻々と変わりゆく空を眺め、辺りがすっかり暗くなった頃には、何だか気持ちも新たに。明日からは、子供達の散らかしぶりにも、多少は目をつぶろう....(嘘)。でも、ディープクレンジングを受けたようなすっきりした気分。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-05-16 14:29 |
小さなりんご
f0024978_12263021.jpg

ちょっと前まで、可憐な花を咲かせていたりんごの木。今日ふと見上げると、小さなbabyりんごがたくさん成っていました。植物は、声をかけるとよく育つとか....。 「大きくなってね」と言いかけたところで、ちょっと自分が「ヘンゼルとグレーテル」の魔女になった気分に。「早く食べごろにおなり、ひーひっひっひ」(笑)

f0024978_12264498.jpg

裏庭といえば、驚異的なスローペースで、工事が進んでいます。雨期が終わって、造園業者も忙しいらしく、うちのような残りわずかの小さな仕事は、しょっちゅう後回しに。最近では、それにもすっかり慣れて、進み具合をチェックすることもなくなる始末....。という訳で、今日は三日ぶりにトマトの様子を見に行ってみると、フェンス沿いに trellisが出現。

f0024978_12265762.jpg

あまりにも前に頼んだ事なので、一瞬「何だっけこれ」(笑)。ラズベリーを植えるため、支柱を立ててワイヤーを通して欲しいと頼んでいたのでした。もっと簡単なものを頭に描いて説明したつもりだったので、頑丈な作りに結構びっくり。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-05-15 12:45 |
ガーデニング
f0024978_9492486.jpg

「触る植物は、すぐさま枯れる」とまで言われる私....。にも関わらず、今年もまた懲りずに、野菜を植えることに。「好きだね〜」と呆れる夫ですが、もう半ば意地。去年はトマトを4株植えて、収穫量は、たったの9個。

f0024978_9493621.jpg

今年は、ガーデナーのアドバイスを受けて、スプリンクラーのシステムをドリッピングからソーキング方式に替えてもらい、準備万端。プランターボックスの中の土も、野菜用に用意してもらいました。(何から何まで、人任せ....)たわわに実るトマトが、勝手に目に浮かびます(笑)。

f0024978_950959.jpg

とりあえず、今週末は、バジル、ミント、タイム、コリアンダー、チャイブ等のハーブ類を植え、

f0024978_9502269.jpg

トマトを、合計10株。下手な鉄砲数打ちゃ当たる方式です。当たりすぎて、今夏は家の前でトマトスタンドを開くことにもなりかねませんが....。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-05-05 10:45 |
バードフィーダー
f0024978_1341881.jpg

キッチンの外のモミジも、青々とした葉が茂り、新緑が眩しい季節。洗い物をしながら、
あの枝に鳥のえさ箱でも下げたら、楽しいかも....と思い立って、早速えさ箱を探しに。

ロスガトスで鳥関係と言えば、「Wild Bird Center of Los Gatos」。鳥のことなら何でもお任せのこのお店、えさ箱や巣箱から、バードウォッチング用の双眼鏡まで、とにかく鳥に関するものなら何でも置いてあります。えさ用の種に至っては、庭に呼び寄せたい鳥の種類によって、違うミックスが用意され、見るだけでも楽しいお店です。

f0024978_135182.jpg

そんな中で目に止まったのが、このガラス製のフィーダー。何しろ、何でも形から入るので、見た目が重要です(笑)。

humming bird(=ハチドリ)用のフィーダーで、種ではなく、シロップを入れます。水に溶かして作るシロップの素もあり、かなり手軽。

f0024978_1361444.jpg

早速、シロップを作ろうと、注意書きを読んでいると、「アリがフィーダーの中に入ることがあるので、こまめにシロップを取り替えましょう」との文字。

何百匹ものアリが列をなして、フィーダーの周りに集まることを想像し、思わず目眩...。外につり下げるかどうか、なかなか決心がつきません。普通のえさ箱にしておけば良かった....。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-04-24 13:56 |
りんごの花
f0024978_1512079.jpg

桃、梨、杏....と、庭のフルーツの木の花も一通り咲き終わった頃、遅ればせながらりんごの花が咲き始めました。りんごと言えば、アメリカでもすっかり浸透した日本のふじりんご。今では、「Fuji」の名前で、レッドデリシャスを越える人気。どこのスーパーでも大きく場所を取って陳列されています。

そして、もうひとつアメリカで人気の果物が、さつまみかん。「Satsuma」と言えば、最早みかんのこと。ただ、発音が「さ・つぅ〜ま」。ちょっと聞いただけでは、まるで別物のようです(笑)。

うちには、そのFujiもSatsumaもあるのですが、これが人間だけでなく、アメリカの動物にも大人気。去年は、収穫間際にもたもたしているうちに、ほとんどアライグマや鹿に食べられてしまいました。今年は、裏庭のフェンスとゲートも作り直し、準備万端。とにかく、少しでも人間の口に入るよう、頑張るつもりです。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-04-18 15:07 |