カテゴリ:クリスマス( 49 )
街角のクリスマス
子供達は、今日から2週間のクリスマス休暇。先週、夫の仕事先の方から頂いたギフト券で買い物をしたい子供達は、朝から「ねえ、いつ行くの〜?」「今日?」「明日?」の波状攻撃。忙しい最中、これを毎日続けられてはかなわないので、初日から二人を連れてSan JoseにあるSantana Rowへ。

f0024978_13533372.jpg

今の季節、Santana Rowは、クリスマスの飾り付けがとても綺麗。その中でも、「これ、うちの庭にも欲しい!」と思ったのが、この巨大オーナメント。どこで手に入れられるのか、問い合わせたいくらい(笑)。

f0024978_13541463.jpg

案内所の上にも。ただでさえ、ボール型のオーナメントが好きな私、こんな大きいのがあるなら、ますます欲しい.....。

f0024978_13535281.jpg

東海岸から、カリフォルニアに引っ越して来たばかりの頃は、違和感を感じていた、ヤシの木とクリスマスツリーの組み合わせ。今では、何だか当たり前の風景です。逆に、ホワイトクリスマスを、寒い中大変そう.....と思ってしまいます。

今年は2年ぶりに、その寒いクリスマスを東海岸で過ごす予定。先日、義父からの電話で、

「今年は暖冬で、雪もあまり降っていないから、子供達はがっかりするかも。」とのこと。

内心ほっとして、「気温はどのくらい?」と聞いてみたところ、

「最高気温5度、最低気温マイナス7度くらい。」

それって、本当に暖冬なんでしょうか....(笑)。




人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2006-12-19 15:22 | クリスマス
生け花でクリスマス
f0024978_964099.jpg

今日は、今年最後の生け花のクラス。クリスマスらしく、アンセリウムを使って生けました。初めて、挑戦した生花新風体(=しょうかしんぷうたい)。現宗匠の池坊専永が1977年に発表した型で、現代的で、スタイリッシュなスタイル。

いつものことながら、最も簡略された中に、草木の命の響きを表現する、生花(しょうか)の花型に、感心させられるばかり。日本の生け花でも、ここまで華やかにクリスマスを表現出来ることに、改めて生け花の奥深さを感じました。



人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2006-12-16 09:45 | クリスマス
オーナメント
f0024978_8214981.jpg

様々な種類があるオーナメントの中で、一番好きなのが、このシンプルなボール型のオーナメント。ころんとした形が大好きで、ボウルに入れたり、お皿に乗せたり、プレゼントにつけたり..... 気に入ると、とことん使います(笑)。

f0024978_8212810.jpg

このwrought iron製のツリーは、2年前にガーデニングのお店「Smith&Hawken」で購入したもの。クリスマスだけではなく、秋には葉っぱのオーナメントを飾り、春にはイースターエッグのオーナメントを飾ったりと、ほぼ一年中使っています。緑のクリスマスツリーとは、また違う雰囲気で、いい感じ。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2006-12-14 11:05 | クリスマス
クッキー・コテージ
f0024978_15272731.jpg

金曜日から雨が降り始め、週末は嵐模様。カリフォルニアでは、冬の間、雨・風を伴うstorm(=嵐)が頻繁に、太平洋から押し寄せます。こんな日は、家でゆっくりするのが一番。

外に出る気がしないので、パントリーの中にあった、あり合わせのもので、ジンジャーブレッド・ハウスならぬ、クッキー・コテージを子供達と作ることに。

コテージの屋根と壁は、グラハムクラッカー。地面の雪は、ココナッツ。クリスマスツリー(のつもり)は、とんがり帽子のシュガーコーンがなかったので、ケーキカップで代用しました。

f0024978_15341847.jpg

接着剤代わりのアイシングが、いつの間にか、顔についたり、髪についたり、シャツについたり....ついつい、手を貸したくなるのを、ぐっと我慢。子育ては、つくづく、「我慢・忍耐」の一言(笑)。

Kissableという、キスチョコのミニ版。色がつくと、本当に可愛い。並べて見ているだけでも、楽しい気分。子供達の場合、コテージを飾るよりも、口の中に放り込まれる回数の方が、断然多かった気がするけれど....。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2006-12-11 15:26 | クリスマス
クリスマスツリー
何といっても、クリスマスに欠かせないのは、クリスマスツリー。折角のクリスマス、一本と言わず、家中のあちこちに大小様々なツリーを飾ります。気が付くと、うちのクリスマスツリーの数は、毎年増えて行く一方(笑)。

f0024978_13585424.jpg

暖炉の横には、細長いツリー。大中小と三点セットで購入したうちの2本。ひょろひょろっとした形が、気に入っています。ここに置きたかったサンタのソリも、今年はシーズン前に見つけて、大満足。後は、プレゼントをソリに載せるだけ。

f0024978_15121945.jpg

うちで一番大きなクリスマスツリー。夫の帰りを待ちきれず、一人で頑張って組み立てたことはいいけれど、ツリートップの星の電源がどこにあるのか分からない.... という訳で、光るはずの星は光っていません(笑)。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2006-12-07 14:25 | クリスマス
クリスマスのキッチン Vol.2
f0024978_642165.jpg

今年のキッチンは、雪だるまで可愛らしくしたい気分。カントリーフェアで購入した雪だるまをケーキサーバーにのせ、小さめのクリスマスツリーを後ろに。ツリーはあくまでも、雪だるまの引き立て役。雪だるまと同系色のミニオーナメントを使って、シンプルにしました。この小さめのケーキサーバー、デコレーションをのせるとぴったりなので、サンクスギビングから大活躍中。

f0024978_6422762.jpg

ハロウィーンのショッピング中に、早々と購入した雪だるまの絵も、この通り。"In the meadow we will build a snowman~♪"は、"雪だるまを作ろう〜♪"と同じ歌のフレーズ。この絵が目に入る度に、ついつい口ずさみたくなり、夕食時は家族全員、鼻歌まじり(笑)。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2006-12-06 07:05 | クリスマス
パネトーネ
f0024978_11231382.jpg

この時期になると、イタリア系のお店に並ぶ、パネトーネ。お店の一角に山積みにされたパネトーネを見ると、クリスマス気分もますます盛り上がります。ミラノが発祥の、このドーム型のパネトーネ。イタリアの代表的なクリスマスのお菓子です。シンプルそうに見えて、実は、発酵に数日間をかけた、とても手の込んだもの。

f0024978_11241094.jpg

フルーツケーキというより、パンに近い軽い食感。その軽くて、柔らかい食感と、ドライフルーツの組み合わせが絶妙です。普段は、チョコレート系のデザートが大好きな私ですが、パネトーネだけは例外。クリスマスまで待てず、ついつい食べ始めてしまいます。デザートにおいては、本当に、コントロール全く無し(笑)。イタリアでは、クリスマス当日に家族全員で食べると、良いことが起こると言われているそうですが、一人でフライングしていたら、幸運も逃げて行くような....。

f0024978_112436100.jpg

今日、たまたま話をしていたイタリア系の友人が、「スライスしたパネトーネに、マスカルポーネチーズをのせて、食べたら最高よ。」

う〜ん、そんな手もあったのか....明日早速試してみよ。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2006-12-05 11:38 | クリスマス
クリスマスのキッチン Vol.1
f0024978_10415714.jpg

雪の袋を抱え、「まずは雪」と、家中に雪を降らせていた一日。キッチンのテーブルには、小さめのハリケーンに、まずは雪(笑)。そして、太めのクリスマスカラーのキャンドルを入れました。このキャンドル、アップルシナモンの香りで、クリスマスにぴったり。

でも、まだ何か足りない感じ。柊の葉っぱと実を入れたら、可愛いかも.... そうそう、庭に柊が植わっていたはず。明日、摘んでこよう。

f0024978_10422362.jpg

季節に合わせてキャンディーを入れている、ガラス容器にはクリスマスカラーの限定版ダークチョコレートm&m's。おとといまで、容器いっぱいに入っていたはずなのに、もう半分。つままないで通り過ぎる勇気を、うちの家族は誰も持ち合わせていない証拠(笑)。ダークチョコレートには、antioxdantが含まれているし....と、さも正当な理由をつけては、ひとつかみ。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2006-12-01 11:33 | クリスマス
Chestnut<栗>
f0024978_14171832.jpg
クリスマスソングの<Chestnuts Roasting on an Open Fire>を聞くと、無性に食べたくなる栗。ショッピングの途中で、この曲が流れてくると、オープニングのフレーズを口ずさみながら、頭は栗でいっぱいに(笑)。こんなに有名なクリスマスソングがあるにもかかわらず、カリフォルニアでの栗の人気は今ひとつ。お店で、入念に栗を選んでいると、「それって、食べられるの?」と聞かれることもあるくらい。ミニかぼちゃと同じで、オーナメントだと思っている人もいるようです。

私の場合、栗を選ぶのには、かなり気合いが入ります。食べようとして、中から虫なんか出てきたら、どんぐりどころの騒ぎではありません。まさに半狂乱。でも、それでも食べたい(笑)。

f0024978_1646566.jpg
オーブンを加熱している間に、栗をお湯に浸し、鬼皮が柔らかくなったところで、十文字の切り込みを入れ、後はオーブンに放り込むだけ。10~15分で、ほくほくの焼き栗の出来上がり。うちでは、私以外誰も食べないので、一人でせっせと焼いて食べています。街角にホットドックスタンドならぬ、焼き栗スタンドが並ぶイタリアを、ちょっぴり羨ましく思う日々....。

<Chestnuts Roasting on an Open Fire>

Chestnuts roasting on an open fire,
Jack Frost nipping on your nose,
Yuletide carols being sung by a choir,
And folks dressed up like Eskimos.

Everybody knows a turkey and some mistletoe,
Help to make the season bright.
Tiny tots with their eyes all aglow,
Will find it hard to sleep tonight.

They know that Santa's on his way;
He's loaded lots of toys and goodies on his sleigh.
And every mother's child is going to spy,
To see if reindeer really know how to fly.

And so I'm offering this simple phrase,
To kids from one to ninety-two,
Although its been said many times, many ways,
A very Merry Christmas to you


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2006-11-30 15:37 | クリスマス
クランベリーと松ぼっくり
f0024978_13345481.jpg

ガレージから、日の目を見て続々出てくるクリスマスグッズ。今年はなんだか、ゴールドが気になるカラー。去年の赤+シルバーに、ゴールドを加え、今年は3色で家の中を飾る予定。ゴールドの松ぼっくりと偽物クランベリーは、Pottery Barnで見つけたもの。実物のクランベリーより、かなり大きめなのですが、"ころん"としていて暖かみがあり、ちょっとしたアクセントに最適。特に、松ぼっくりとの相性は抜群です。

f0024978_13351170.jpg

どんぐりと落ち葉を片付けて、雪+クランベリー+松ぼっくりに入れ替えました。この雪、紙製なのですが、クリスマスシーズンには欠かせないアイテム。クモの巣と一緒で、使い始めると、どこにでも使いたくなる....(笑)。ガラスの容器を見ると、何はともあれ、まずは雪。雪がなくては、うちのクリスマスは始まりません。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2006-11-29 14:01 | クリスマス