カテゴリ:旅行( 52 )
North Shore
f0024978_14445972.jpg

ハイキングですっかり振りがつき、翌日はNorth Shoreへ。Big Waveに挑戦するサーファー達を追ったドキュメンタリー・フィルム「Riding Giants」のトレーラーを観て以来、North Shoreへ行くのが夢だった下の子。あいにくこの日の波は小さかったのですが、それでも映画に出てきた場所に来られただけで、下の子は大満足。ビーチに家族4人でどっかりと腰を下ろし、途中で買って来たパイナップルを頬張りながら、午後はのんびりサーフィン見学。

実は、全くカナヅチの私。サーファー達を眺めながら、自分なら何分もつだろうと、ふと思い口に出すと、「何分じゃなくて、何秒の間違い??」と夫の返事.....。確かに、「秒」かも、それも10秒以内(笑)。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-01-11 15:17 | 旅行
Diamond Head
ホテルで2日ものんびりしていると、何だか落ち着かなくなって来た夫と私。ビーチの砂をモグラのごとく熱心に掘り返している子供達を連れて、すぐそこに見えるダイアモンドヘッドに登ってみることに。

f0024978_15103615.jpg

登ってみるといっても、往復1時間半程度のハイキング。たいしたことないやと思いきや、最後は階段に次ぐ階段で、結構足はガクガク(笑)。でも、頂上から見る景色は抜群。ホノルルの高層ビルから、パールハーバーまで、きれいに見渡せます。

初めてハワイに来たのは、小学校2年生の時。当時、ワイキキビーチには、これほどビルが建っていなくて、Royal Hawaiianのピンクの建物が一際、ビーチで目立っていたのを覚えています。今や、ビルの谷間に埋もれて、見つけるのも大変なRoyal Hawaiian。小さい頃読んだ、「小さいおうち」の話をちょっぴり思い出してしまいました。

f0024978_15112073.jpg
f0024978_15362040.jpg

頂上に着いても、まだまだ力が有り余っていた子供達。「来年のパリ・ローマは夢じゃない」と更に確信する私の横で、夫も「インカ帝国遺跡も夢じゃない」とやっぱり確信している様子。さあ、どうやってこの三人をパリ・ローマにおびき寄せよう.....(笑)。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-01-10 15:49 | 旅行
ハワイ
嵐の週末も過ぎ、晴れるのかと思いきや、またもや雨。気温も低く寒い日が続いています。東京から遊びに来ているうちの両親も、「東京より寒いかも....」とポツリ。

f0024978_13403798.jpg

という訳で、思い出すのはハワイ。穏やかな冬の南国の光を浴びながら、ビーチで読書三昧の日々....。お腹がすいては食べ、眠たくなっては眠る、究極のバケーション。

f0024978_1338557.jpg

ただ、今回ふと感じたのは、「私って、実はそんなに疲れていない」ということ。数年前までは、二人の子供達に振り回され、「リゾートでひたすらのんびり」が何よりもの回復薬だったはず....。でも、子供達にもあまり手がかからなくなってきた今、結構チカラが余っている感じ。「ビーチでのんびり」も、2日もすると、ちょっぴり飽きて何かしたくなってきます。

読んでいた本から顔をあげると、夫も同じことを考えていた様子。「来年は、もっとadventurousなとこに行こうか?」でも、夫の口から出て来る候補地は、「インカ帝国の遺跡」だの「コスタリカのジャングル」だの、極端にエキゾチックな所ばかり(笑)。私としては、そこまで一気に飛躍せず、パリやローマあたりがいいんだけど....来年のバケーションは、行き先でかなり揉めそうです(笑)。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-01-09 14:33 | 旅行
校舎
f0024978_14252660.jpg

NY滞在中、夫がかつて通った学校に立ち寄ることに。ここでもしつこく、「こんな学校に通いたかった」(笑)。東海岸には、伝統的な赤レンガにアイビーがからまる校舎が多く、とてもアカデミックな雰囲気。いかにも、アイビーファッションが似合いそうな感じです。

f0024978_12303466.jpg

子供達のHigh School Musicalに影響されてか、最近は高校時代のフラッシュバックが多い私。「そうそう、こういうフィールドでフットボールの試合を観て、クォーターバックに恋をして...」と考えていると、「クォーターバックとか考えてるでしょ?」と図星の夫。失礼、アイスホッケーの選手に恋をしての間違い(笑)。でも、底冷えのするアイスリンクが苦手な私と夫では、例え同じ学校に通ったとしても全く接点がなかったかも....。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-09-05 14:44 | 旅行
住宅街
f0024978_1417924.jpg

夏の間は雨が全く降らないカリフォルニアに比べると、東海岸の夏はどこを見ても、とにかく緑一色。高いところから住宅街を見下ろすと、家の屋根がほとんど見えないくらい鬱蒼としています。

f0024978_14172568.jpg

街路樹もかなり高さがあり、散歩をしていると、木々の間から空を見上げるという感じ。頭上に思いっきり青空が広がるカリフォルニアとは、全く違った雰囲気です。一歩外に出ると、むせ返るような緑の匂い....マンハッタンから車で40分の郊外とは、とても思えません。

f0024978_14182546.jpg

近くの公園まで散歩に行った途中、気付いた空の色。快晴のはずなのに、青くない...。「カリフォルニアの青い空」にすっかり慣れている私には、何だか不思議な感じ。車が多いカリフォルニアの空気が、NYよりきれいとは思えないけれど....空が青くなる要素って一体何なのでしょう。

f0024978_141813100.jpg

公園にさりげなくあったメリーゴーランド。かなり古いもので、メリーゴーランドというより、「回転木馬」という呼び名がぴったり。保存のために建物の中に入っていますが、今でもちゃんと動きます。ついこの間まで、嬉々として乗っていた子供達なのに、今回は「えー、子供じゃないんかから」の一言。いえ、まだまだ子供でしょ(笑)。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-08-27 15:20 | 旅行
サラトガ・スプリングスといえば、何と言っても馬。今年の夏は、「Horses, Saratoga Style, 2007」と題され、34頭のファイバーグラス製の馬がダウンタウンのあちこちに展示されています。

f0024978_13345922.jpg

地元を始め、マサチューセッツ州、バーモント州在住のアーティストによってデザインされた各馬は、それぞれ全く違ったデザインで、かなりユニーク。この馬のサドルは、ペプシの缶で作られたもの。

f0024978_13351173.jpg

サラトガの観光名所が描かれた馬。

f0024978_13353481.jpg

馬と言えば、回転木馬。でも、顔に描くとちょっと怖いかも。

f0024978_13354917.jpg

古い写真や新聞記事のコラージュで作られたサドル。

f0024978_1336285.jpg

本物だったら、思わず一枚一枚はがしたくなる(笑)、紙幣デザイン。

写真を撮っていると、夫が「まさか、34頭全部撮ろうと思ってる?」と一言。
何でも集めたがる性格、すっかり見抜かれています(笑)。大人のフリしてあっさり、「no」とは言ったものの、今になってちょっと後悔。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-08-20 14:44 | 旅行
ミネラルウォーター
サラトガと言えば、ロスガトスの隣町もサラトガ。カリフォルニアのサラトガは、実はNYのサラトガから移住して来た人達が、故郷の雰囲気に似ているからと名付けたのが名前の由来。ただ、ビクトリア調の建物が並ぶクラシックな湖畔のサラトガと、ヤシの木が並ぶ山の裾野のサラトガでは、随分雰囲気が違う気も....。郷愁の思いにかられたのでしょうか。

f0024978_13134912.jpg

サラトガ・スプリングスという名前の通り、NYのサラトガには鉱泉(=springs)が湧き出ています。ダウンタウンのCongress Parkへ行くと、その鉱泉が湧き出る場所が数カ所あり、ボトルに汲んで帰る人の姿も。

f0024978_1314350.jpg

ミネラルを多く含むので、ファウンテンの周りは銅色に変色。味の方はかなりクセがあり、鉄と独特の苦みを強く感じます。ごくごく飲み干すには、かなり勇気が要る味です(笑)。うちの子供達の感想はと言えば、「鼻血の味」....。

f0024978_13584880.jpg

一方、ボトルに入って販売されているミネラルウォーターの方は、調節してあるのかクセがなく滑らかな味わい。ブルーのボトルもなかなか可愛くて、思わずお土産に持って帰りたくなる位。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-08-15 14:01 | 旅行
サラトガ・スプリングス
f0024978_12414962.jpg

競走馬の馬主である親戚に招待され、久し振りにSaratoga Springsのホース・レースへ。NYCから3時間余り北上したところにある、Saratoga Springs。古くから、ニューヨーカーの避暑地として知られ、夏場はサラブレッドのレースやポロの試合が開かれ、通称SPACと呼ばれるSaratoga Performing Arts Centerでは、フィラデルフィア・オーケストラとNYCバレエが夏の間公演を行います。フィラデルフィア・オーケストラの公演には、Yo-Yo MaやItzhak Perlmanといった名だたる顔ぶれが揃うのも、歴史ある避暑地ならでは。

f0024978_1242687.jpg
f0024978_12422633.jpg

馬主専用の特別席といっても、昔ながらの面影を残したSaratoga Race Trackでは、この通りフィニッシュラインの前にボックス席が並ぶだけ。でも、それはそれでいかにも避暑地のレース場らしく、クラシックかつ素朴でいい感じ。この日はSaratoga Springsにしては、かなり蒸し暑く、ドレスコードがあるボックス席では、ブレーザー+ネクタイ姿のうだっている人があちこちに。ただでさえ暑がりの夫は、動くと暑いと言って、ひたすら席から動かない状態(笑)。

一緒に来た10代の姪達は、レースよりも早速celebrity探し。何だか、いかにもティーンエージャーらしくて思わず笑み。ちょうど真後ろに、Food Network Channelに出演しているシェフのBobby Flayが座っていたので教えると、「うーん、知らない....Food Network Channelって何?」との答え(笑)。確かに、料理系番組を見るティーンエージャーはいないか....。

f0024978_12424113.jpg
f0024978_1243740.jpg

それはさておき、レースの勝敗はと言えば....ギャンブル能力ゼロの私は全レース惨敗(笑)。「1回も勝てない人って珍しい」と言われるほど。その代わりに、名前や番号のみで子供達が選んだ馬が次々と勝ち、まるで面目なし。

f0024978_12432116.jpg

残念ながらこの日、親戚の馬は出走予定なし。16頭いる馬のうち、1頭が去年日本のレースに出場したそうですが、子供達を連れて日本へ帰るのも大変なのに、さらに馬連れなんて、私には想像も出来ません....(笑)。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-08-11 12:47 | 旅行
The Best Chocolate Babka
ダウンタウンで落ち合った夫の友人家族が、近況報告もそこそこ開口一番に「We found the best Babka in NY!」。東海岸に来る度、取り憑かれたようにBabkaを探し求める私が、かなり強烈だったようです...(笑)。

f0024978_13403347.jpg

という訳で、Katz'sで昼食をとった後は、そこから2~3ブロック先のRUSS AND DAUGHTERSへ。

f0024978_13414180.jpg

チョコレートとシナモンのBabka2種類が、当たり前のようにカウンターの上に並んでいます。もうこれを買っただけで、今すぐカリフォルニアに帰っても文句なしという感じ(笑)。手に取ると、ずっしりと重みがあり、思わずにんまり。重みがあればあるほど、しっとり感があっておいしいのです。

f0024978_13415724.jpg

翌日のベーグル用にスモークサーモンを選んでいる間も、しっかりBabkaを二つも抱え、ついにはお店の人に「Do you want me to take those for you?」と言われる始末。せっかく再会を果たしたBabka。本当は、ずっと抱えていたいところだけど....泣く泣く(笑)お店の人に手渡しました。

以後、NYにいる間の朝食は、飽きもせず毎日のようにBabka。切り方が太すぎるだの、細すぎるだの、夫と散々もめながらスライスする毎日でした。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-08-10 14:24 | 旅行
KATZ'S
f0024978_14215730.jpg
f0024978_14252093.jpg

ミッドタウンで夫の友人家族と落ち合い、Lower East SideにあるKatz'sへ。1888年創業のNYでも老舗のデリ。"When Harry met Sally (邦題:恋人たちの予感)"の有名なシーンがここで撮影されたのを始め、多くのTVドラマや映画に登場しています。

f0024978_14274324.jpg
f0024978_14273066.jpg

創業当時とほとんど変わらない店内。レトロな雰囲気で、まるでタイムスリップしたかのよう。店内には、壁一面に著名人の写真とサインが飾られ、ちょっぴり日本の観光地のレストランを彷彿させます(笑)。

f0024978_1426274.jpg

ユダヤ系のデリらしく、最初に出てくるのは巨大なピクルス。ポリポリとおいしそうな音をたてて食べる友人家族とは、打って変わってピクルスが苦手なうちの家族。いつもは、ほんの小さなピクルスのスライスがサンドイッチに入っていただけでも大騒ぎ。もちろん、誰も手を出そうとはしません(笑)。私に至っては、「これがぬか漬けだったら、さぞかし美味しいだろうな」と、考えないでもなく....。

f0024978_1426401.jpg

大きいのはピクルスだけでなく、コンビーフのサンドイッチもこの通り。どうあがいても、こんなに大きく口を開けられません...。

f0024978_14265316.jpg

夫が頼んだ、ポテトパンケーキとブリスケットのオープンサンド。上にグレービーソースがかかっていて、とても美味。いつものことながら、横にいる人が頼んだものを気に入ってしまう私は、横から何回もつまむことに(笑)。「隣の芝は青い」は、まさに私のためにある諺かも....。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-08-08 15:36 | 旅行