カテゴリ:旅行( 52 )
秘密の鍵穴 ~ローマ~
orange gardenから住宅街を抜け、案内されたのは、ある建物の門。

f0024978_10445481.jpg

門扉には、いとも不自然な位置に鍵穴が。しかも、まん丸な鍵穴。
「鍵穴から中を覗くのは、いいこと?」
Federicoに聞かれ、首を横に振る子供達。
「今回だけは、特別にいいことにしよう」

f0024978_10453125.jpg

と言う訳で、ちょっと腰が引けながらも覗いてみると.....

中は、きれいに手入れされた緑のトンネルが続いています。そしてそのトンネルを抜けた先には....

f0024978_1050562.jpg

ヴァチカンのSt. Peter's Basilica。う〜ん、鍵穴もたまには覗いてみるものです(笑)。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-08-13 12:33 | 旅行
ローマ ~Aventine Hill~
f0024978_14375383.jpg

Circus Maximusを後にして、Aventine Hillの上にある"Parco degli aranci" (orange garden)へ。その名の通り、庭園内はオレンジの花の香りでいっぱい。

f0024978_14384451.jpg

ガイドのFedericoに「surprise」と言われて案内された先は、庭園突き当たりにあるテラス。

f0024978_14393763.jpg

歴史と共に幾度となく氾濫を繰り返し、ローマを肥沃な土地にしたTevere川から

f0024978_14404025.jpg

ヴァチカン市国のSt.Peter'sを遥かに望み、

f0024978_1441230.jpg

ローマ市内まで一望することが出来るテラス。骨抜き状態から今ひとつ抜け出せない私は、2カ所回っただけで、このまま帰っても悔いはないかも状態(笑)。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-08-03 15:12 | 旅行
ローマ ~Circus Maximus~
後生大事にデザートケースをスーツケースに仕舞い込み、向かった先は、ついにイタリア。あれだけ、「前世はイタリア人」と適当なことをのたまいながら、実はイタリアにはトランジット以外行ったことが無い私。飛行機を降り、ターミナル内でイタリア語が聞こえてきただけで、もう骨抜き状態(笑)。「ちょっと使い物にならないから、しっかりして欲しいんだけど....」と夫。にもかかわらず、骨抜きのままローマ市内へ。

ローマには3泊の限られた滞在なので、翌日から、プライベートガイド+ドライバーを雇い、ローマ市内のディープな観光を決行。まず向かったのは、あのCircus Maximus。

f0024978_1518455.jpg

紀元前に建てられた競技場跡。ここで、chariot racingという戦車のレースが行われ、推定27万人もの観客が収容出来たとか。建物自体は残っていませんが、トラック跡では、今でも、ジョギングを楽しむ人々が。古代の競技場跡で、ジョギング。ローマ市民には当たり前の光景ですが、アメリカから来た私達には気の遠くなるような歴史です。ふと、日本の歴史を考えると、その頃は弥生時代....まだまだ戦車レースにも程遠い(笑)。

f0024978_15164997.jpg

Circus Maximusを挟んで、向かい側がPalentine Hill。ローマの建国神話に登場するRomulusとRemusの双子の兄弟が諍いを起こし、Palentineに街を興したのがRomulus。一方のRemusは、後ろのAventine Hillに街を興します。この諍いは、どちらの丘に多くの鳥が飛んでいるかで決着がつけられ、Remusの頭上には6羽、 Romulusの頭上には12羽の鳥が飛び、Romulusがローマ建国の王となりました。

神話とはいえ、何千年も前に語られた物語の舞台に自分がいることを考えると、鳥肌が立ちます。いきなり出だしから、壮大なローマの歴史にクラクラ。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-07-30 16:16 | 旅行
北欧デザイン
北欧デザインというと、真っ先に近代的なデザインを思い浮かべるのですが、歴史ある建造物をきちんと保存しているのも、感心するところ。

f0024978_1228333.jpg

しかも、その対極的なデザインがしっくりと共存し、違和感が無いのも不思議な感じです。古いものを壊さず、それに合わせて近代化を進める姿勢は、現代社会では忘れられてしまいがち....新しいものばかりに目を奪われる自分をちょっぴり反省しました。

f0024978_12282786.jpg

町中を歩いていると、モダンな北欧デザインのお店が軒を連ねる一方で、ひょっこり可愛らしい形の郵便受けも。それでも、何だかちゃんと馴染んでいるところが、やっぱりすごい。うちにこの郵便受けを飾ったら、絶対浮くはず....魔法の調合率は一体何なんだろ....と考えながら、今日も家中のものを動かす私です。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-07-23 13:08 | 旅行
北欧デザイン
庭先ではためく洗濯物はもとより、何よりも刺激を受けたのが、スウェーデンのデザイン。洗練されたコンテンポラリーなデザインに、思いっきり心を鷲掴みにされて帰ってきました。こうなると、もう何を見ても目はハート(笑)。

f0024978_14464715.jpg

立ち寄った夫の仕事先のオフィスでも.....あっ、この階段格好いい。

f0024978_14433862.jpg

空港でも....あっ、この配色格好いい。

f0024978_1444367.jpg

「あっ、床の色がうちと一緒!」それだけで、ちょっと興奮。(でも、汚れが目立つのも同じだったりするのですが....)

f0024978_14453893.jpg

最後は、ゴミ箱まで(笑)。

うちは、コンテンポラリーなデザインとはいえ、スウェーデンのデザインに比べると、何とも中途半端な「似非コンテンポラリー」。うちに戻ってきて以来、真のコンテンポラリーを目指して、せっせと片付け中の現在です。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-07-18 15:24 | 旅行
Old Town ~ ストックホルム
友人宅から、電車を乗り継いでストックホルムのダウンタウンへ。ボードミーティングがある夫にくっついて来たことはいいけれど、ストックホルムは、全くの初心者。夫が仕事に行っている間、とりあえず、子供達と観光スポットを巡ることに。

f0024978_148244.jpg

オールドタウンと呼ばれる地区は、いかにもヨーロッパらしい街並み。昔ながらの石造りの建物が並んでいます。ただ、アメリカのブラウンブリックと呼ばれる石造りの建物と違って、とてもカラフル。赤や黄色の建物が並び、ちょっと元気になる色使い。マリメッコなど、北欧の色使いは、こんなところから始まっていたのかも...と思わされます。

f0024978_149198.jpg
f0024978_14105042.jpg
f0024978_1493693.jpg

狭い石畳の路地にとても雰囲気があるオールドタウン。次の路地を曲がるのが、ついつい楽しみになります。

ただ、普段は断然ヒール派の私も、この石畳には勝てず、滞在中は常にフラットシューズ。夫に「あれ、こんなに背が低かったっけ?」とからかわれながらも、ついにヒールの靴に履き替えることはありませんでした。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-07-02 14:46 | 旅行
ストックホルム
f0024978_14532559.jpg

散歩がてらマリーナの、ボート用ガソリンスタンド兼コンビニ兼レストランへ。アメリカの湖にもよくあるようなお店ですが、何となく雰囲気が違うような....。こんなところでも、どことなくすっきりしたデザイン。

f0024978_14542872.jpg

看板の青の色が、アメリカの青とも日本の青とも違う色。アルファベットの「A」の上に、小さい丸が付いているのは、「A」でも、「O」に近い発音になるのだとか....発音は全く違うものの、アルファベットに丸を付け足すのは、日本も同じ。何となく妙な親しみが湧きます。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-06-30 15:14 | 旅行
ストックホルム
バケーションに向かう数日前、冬の寒い時でもないのに、子供達の友達が相次いで風邪でお休み。う〜む....こういう時は、言葉に出すと本当に起こってしまいそうなので、ひたすら黙ることに。

でも、悪い予感はやっぱり的中。ストックホルムに着くなり、上の子が高熱でダウン。そういえば、下の子も飛行機の中で、頭とお腹が痛いと言っていたっけ.....「ずっと、下向いてDSで遊んでるから、乗り物酔いじゃない」と、とんでもない鈍感ぶりを発揮してしまいました。

大人だったら、このまま寝込んでしまうところですが、さすがに子供は回復が早い。一日寝たあとは、まるで何事もなかったかのように、ピンピン。

という訳で、早速友人宅の周りを散歩へ。

f0024978_154315.jpg

日頃から、「baby brotherが欲しい」と言い続けている下の子は、1歳半になる友人の子供に磁石のようにくっついたまま。こういう光景を見ると、何だかもう一人欲しくなってしまいます。


f0024978_15555563.jpg

ストックホルム郊外にある友人宅。近くにはマリーナもあり、夏にはボートで別荘へ向かうという、羨ましい環境。


f0024978_161574.jpg

高台にある家からは、湖が見渡せ、気持ちのいい風が入って来ます。同じ高台でも、サンノゼのスモッグが見える我が家とは、大違い。ちょっと引っ越したいかも....と思っていたところ、見透かしたように友人が「天候がいいのは、一年で3ヶ月だけ。残り9ヶ月は、Californianにはかなりきついよ」と一言。ストックホルム移住案は、一瞬にして消え去りました。

(写真右手にの島には、スウェーデン国王夫妻の住まいがあります。週末にもなると、見物客のボートでいっぱいに。)

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-06-26 16:15 | 旅行
ただいま!
f0024978_1353999.jpg
f0024978_135428.jpg


スウェーデン+イタリアへのバケーションから戻ってきました。夏休みに入り、のっけからいきなりバケーション。楽しみは、後に取って置けないタイプです。

撮った写真の数は、約800枚。家の中はスーツケースと洗濯物の山。もう、どこから手を付けたらいいのやら...。と言うより、実はどこからも手を付けたくなくて、ひたすら家の中を歩き回るだけ。

こういう時には、真剣に「魔法が使えたらいいのに....」と思ってしまいます。魔法の杖を振るだけで、洗濯物が勝手に歩き出し、踊りながら洗濯機の中へ入っていく....ディズニー映画の中では当たり前のことなのに、現実は厳しいものです(笑)。



人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-06-20 12:52 | 旅行
Malasada
f0024978_13243450.jpg

ホテルの近くを車で走っていると、一際目を引くクールな看板が....「あっ、ちょっと
止まって!」。何を隠そう、レトロな看板を撮るのが大好きな私。ボストンに住んでいた頃から始まったこの趣味。行く先々で撮った写真は、すでにかなりの数。夫も最近は勝手知ったる何とかで、ドライブをしながらも、「あれは?」と常にサーチ状態です(笑)。

f0024978_13242160.jpg

そういえば、このお店、ガイドブックで絶賛されていたような.....という訳で、家族4人で見事に吸い込まれました。

f0024978_13483112.jpg

絶賛されていたのは、ポルトガルのMalasadaというお菓子。簡単に言えば、クリーム入りのドーナッツにお砂糖をまぶした感じのもの。1952年の創業以来、ハワイの代表的なスウィーツのひとつになっているとか。

フィリングに、チョコレートクリームを選んだ3人に対し、カスタードクリームは私ひとり。「う〜ん、おいしかった!」とあっという間に食べ終わった3人ですが、私の方は「カスタードの代わりに、あんこを入れたらおいしいんじゃないか....」とちょっと煮え切らない感じ。見た目がとっても「あんドーナッツ」なので、何だか頭がうまく理解出来ないのかも(笑)。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-01-14 14:25 | 旅行