カテゴリ:未分類( 119 )
豚カツ・レシピ
f0024978_1222246.jpg生け花のクラスで使ったアンセリウムを、一輪挿しに挿して飾ってみました。この一輪挿しは、数年前に母が「あなたが好きそうな感じだったから」と言って買ってきてくれたもの。やはり、何といっても親子。昔から、うちの母は、私がまさに欲しいものを、頼んだ訳でもないのに買って来てくれたりします。

ところで、一昨日にアップした豚カツのレシピに問い合わせがあったので・・・ものすごく簡単で、載せるにも恐縮するほどなのですが・・・ご参考までに。

材料: 
豚肉(厚み1cm) 6~7枚 
大さじ1 チューブ入り生姜
3分の1カップ チキンブイヨン
大さじ2 シェリー酒 (日本酒でもOK)
大さじ2 減塩醤油
小さじ2 砂糖
小さじ1 わさび
                                3分の1カップ わけぎ(小口切り)

フライパンにピーナッツオイルを小さじ1~2入れ、やや強い中火で豚肉(豚カツと同じようにパン粉をつけておく)を片面2~3分ずつ火が通るまで焼く。豚肉を取り出し、塩少々ふりかけておく。同じフライパンに生姜を入れ、30秒ほど中火で炒め、チキンブイヨン・シェリー酒・醤油・砂糖・わさび(前もって、小さなボールに合わせ混ぜておく)を加える。沸騰してきたら、わけぎを入れ火を通し、出来上がり。

人気blogランキングへ
by satchi_nakajima | 2006-04-30 12:49
フィニックス動物園
f0024978_15115197.jpg
「何が何でもピンク」な成長段階にある下の子が、一番好きな動物はもちろんフラミンゴ。昨日は、フィニックスの動物園で撮った写真を「シェアリングの時間」に持って行きました。「シェアリングの時間」とは、家から自分の好きなもの・大切にしているものなどを持って行き、クラスで紹介する時間。人前で話す力を身につけるため、幼稚園から小学校の低学年で一般的に行われているカリキュラムです。

クラスの女の子達に人気があったのは、やっぱり、当然のごとく、フラミンゴ。学校から帰って来て、誇らしげに報告してくれました。

人気blogランキングへ
by satchi_nakajima | 2006-04-27 12:48
パンプキン・ブレッド
f0024978_13491067.jpg
相変わらず、お天気がすぐれないカリフォルニア。雨こそ降らないものの、曇り空が続き肌寒い毎日です。

そんなことはものともせず、夫と一緒に公園へ行っていた子供達。帰ってくるなり、「Mommy, Let's bake something!」 起きている間は、常にアクティブな二人。「休む」ということを知りません。

という訳で、焼いたパンプキン・ブレッド。大騒ぎの末、なんとか二人だけで型に入れるところまでたどり着きました。途中、卵の殻の破片がボウルの中に入って大混乱。手で取ればいいところを、木べらで懸命にすくおうとする二人。そのうち、卵の殻は行方不明に・・・。泣き出しそうになる二人に、「食べててガリッとしたら、大当たりで1ドル」という案でようやく落ち着きました。

パウンド型に入れて焼くお菓子を日本では、ケーキと呼びますが、こちらでは何故かブレッド。バナナ・ケーキも、バナナ・ブレッドと呼ばれてます。ブレッド類(に限らず?)には、たっぷりのホイップクリームをのせて食べるのが、うちの定番です。

<パンプキン・ブレッドのレシピ>

f0024978_15352828.jpg735 g 缶入りパンプキンピューレ
355 ml サラダオイル
800 g 白砂糖
6個 卵
595 g 小麦粉
5 g ベーキングパウダー
5 g ベーキングソーダ
10 g 塩
3 g シナモン
5 g ナツメグ
3 g クローブ



大きなボウルにパンプキンピューレ, オイル, 砂糖, 卵を入れて混ぜ、次に小麦粉, ベーキングパウダー, ベーキングソーダ, 塩, シナモン, ナツメグ, クローブを入れ、さらによく混ぜる。後は、パウンド型に流し込んで、175度で45分から1時間焼くだけ!このレシピで、パウンド型3個分のパンプキン・ブレッドが作れます。うちでは、まとめて作って冷凍にしてます。

人気blogランキングへ
by satchi_nakajima | 2006-04-25 16:08
ゴールドラッシュ
f0024978_14335514.jpgKirkwoodからスキーの帰り、「Gold Mineが見たい」と後部座席からリクエストし続ける子供達に、「そんな簡単に、道路脇にある訳じゃないんだから。」と言っていたら・・・

ありました。本当に、道路脇に。しかも、「Gold Mine Tour Today!」の看板付きで。

このKennedy Gold Mineは、1860年から1942年まで操業された金鉱で、地下1800メートルまで掘られた坑道は、アメリカ国内で最も深く、計40億円相当の金がここから採掘されたそうです。危険なため、坑道の中までは入れませんが、ゴールドラッシュ時代のカリフォルニアを学ぶ良い機会でした。
by satchi_nakajima | 2006-03-29 14:34
ゴールドラッシュ
「錆びたオブジェクト」が好きな私は、ツアーに遅れること数回。でも、コレクションが増えました。
f0024978_14263436.jpg
f0024978_14265959.jpg

by satchi_nakajima | 2006-03-29 14:24
カリフォルニアに雪
f0024978_1431621.jpg
3月に入ったというのに寒いと思っていたら、なんと雪が降りました。1年に1回位、山の頂上付近にうっすらと積もることはありますが、市街地で雪が観測されたのは、なんと27年ぶり。家から見えるサンノゼの街が、まるでコロラドかどこかのようです。

寒いのは家族揃って(NY育ちの夫は除く)大の苦手ですが、今週末に友人家族とKirkwoodにスキーに行く予定なので、今回の寒さはちょっと歓迎。Kirkwoodはベイエリアから、車で4時間程のスキーリゾートですが、まわりに他のスキーリゾートがなく、Lake Tahoeのように大渋滞に巻き込まれることもないので、ここ何年か続けて行っています。上級者には物足りないコースかもしれませんが、リゾート内には、クロスカントリーのコースやスケートリンクもあり、子供を連れて行くには、お薦めです。
by satchi_nakajima | 2006-03-14 13:33
Saratoga Chocolates
f0024978_1352358.jpg

「チョコレートでなければ、デザートではない」というくらい、私も夫もチョコレートが大好き。国内であろうと、海外であろうと、とにかくチョコレートという看板が出ていれば、入らなければ気がすまない。特に、ダークチョコレートが好きで、「cacao 78%」という数字を見るだけでわくわくしてしまいます。

そんな私達が最近通いつめているのが、ここ「Saratoga(サラトガ) Chocolates」。同じくチョコレート好きだったオーナーが、おいしいチョコレートを求めるあまり、自らフランスで修行し作り始めたというお店。

左上から、ジャスミンティー、ホワイト・カラメル、ラズベリー、レモン・クランベリー、バレンシアオレンジ、アールグレイティーチョコレート。見た目の美しさもさることながら、口に入れた時に広がる香りは、Godivaなどの高級チョコレートとさえ比べることが出来ないくらいです。

Saratoga Chocolates
14572-B Big Basin Way
Saratoga, California 95070
Phone: (408)872-1431 www.saratogachocolates.com
by satchi_nakajima | 2006-03-07 14:09
Bon Jovi
f0024978_7254035.jpg

昨日は、San Joseアリーナで行われた、Bon Joviのコンサートに、いやがる夫を引き連れて行って来ました。Bon Joviのコンサートに行くのは、もう十数年ぶり。日本で行ったコンサートが最後でした。ステージから13列目のチケットをオークションで買った時には、「You really owe me. I can't believe you spent that much on Bon Jovi.」と言っていた夫ですが、今日は仕事に行く前に、Bon JoviのCDをさり気なく探してたのを、見逃しませんでした。彼は、私が気づいていないと思ってるでしょうけど・・・。

音楽の趣味は、年齢を重ねるにつれて、変わっていくものですが・・・Bon Joviだけは、新譜が出る度に必ず購入しています。オペラやタンゴが占めるCDの中に、Bon JoviのCDがある風景は、なんとも不思議な感じです。

会場内では、撮影禁止とばかり思って、カメラを持って行かなかったのですが、なんと全く問題なし!上の写真は携帯で撮りました。自分のカメラだったら、Jonのアップでさえ撮れてたと思うと、残念・・・。

Bon Jovi rock!
by satchi_nakajima | 2006-03-02 17:15
インフルエンザ
f0024978_9211780.jpg
この冬は、珍しく家族全員、風邪をひかずに過ごしてきました。友達が次々と風邪でお休みする中、うちの子供達は、咳ひとつせず、健康そのもの。

このまま、風邪知らずで乗り切ろうと考え、インフルエンザのミスト(鼻に噴射する予防接種)を受けた所、なんと二人とも、見事にインフルエンザにかかってしまいました・・・。
症状は軽いと言っても、咳、発熱、腹痛、頭痛、鼻水とフルコース。上の子は、こじらせた挙句、気管支炎になり、久々に病院のお世話になりました。


どうにか、咳を鎮めようとしていたら、こんなにたくさん薬が集まってしまいました。
by satchi_nakajima | 2006-02-19 09:23