アドベント・キャンドル
f0024978_159511.jpg

日曜日のミサの後、教会を出ると、Advent Candlesが販売されていました。教会の付属学校の生徒達が作った手作りのAdvent Candles。ちょっぴり不揃いなところが、なんとも可愛らしいく、愛嬌があります。売り上げは、修学旅行の資金にされるとか。

早速、手持ちの植木鉢に入れ、ブレックファースト・テーブルの上に置いてみました。Adventとは、クリスマスの4回前の日曜日から始まる「待降節」のこと。早い話が、クリスマスの準備期間。Advent Candlesとは、その期間に使用するキャンドル。日曜日ごとに、ディナーの前に祈りを捧げ、紫のキャンドルから火を灯していきます。ピンクのキャンドルは、「喜びの主日(=救い主がもうそこまで来ているという喜びを表す日)」と呼ばれる三回目の日曜日に、火を灯します。クリスマス前の日曜日には、4本のろうそく全てに火が灯り、クリスマス気分も最高潮....の割には、クリスマスショッピングに忙しく、すっかり忘れることもありますが(笑)。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-11-24 15:25 | クリスマス
<< パネトーネ 秋のダイニングテーブル >>