Foro Romana
実は、まだまだ続きがあるイタリア旅行(笑)。

f0024978_14481653.jpg

古代ローマの中心地、Foro Romana(=ローマンフォーラム)へ。「全ての道はローマへ通ず」と言われるように、その昔、人々が目指したローマは、紛れもなく、ここForo Romana。

f0024978_14484745.jpg

政治、宗教の中心として役割を果たしていた、広場(=フォーラム)。神殿や議事堂が並ぶメインストリートには、ショッピングモールもあったとか。その入り口の大理石の階段には、誰かが刻み付けたチェスボードが。妻の買い物を待つ夫達が、暇つぶしにチェスを始めた様子が、目に浮かびます。いつの時代も、人間って変わらない(笑)。

f0024978_14491148.jpg

今回、私達のプライベートガイドを務めてくれたのは、歴史学の博士号を持つFederico。博士号を取る前は、俳優をしていたという異色の学者です。三本の柱だけが残った神殿の前で、ジュリアス・シーザーの暗殺を説明する様子は、まさに迫真の演技。「ブルータス、お前もか」の名台詞に、思わず鳥肌が立ってしまいました。

f0024978_14493065.jpg

石段の間に咲く花を見ていると、何故か松尾芭蕉の「夏草や強者どもが夢のあと」がふと頭に。悠久の歴史を超えたローマン・フォーラムを前に、日本の俳句が思い浮かぶのも、ちょっと不思議....。海外に長く暮らしていても、ものを感じる心が日本語であることに変わりはないのかもしれません。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-09-11 14:58 | 旅行
<< 私の"work ar... 花がある生活 >>