Chihuly展
初めて作品を見たときは、感銘をはるかに超え、衝撃を受けたアーティスト、Dale Chihuly。de Young Museum (San Francisco)で開かれている個展に、下の子を半分騙して (笑) 行くことに。過去40年間に制作された作品が、11部屋に渡って展示され、まさに圧巻の一言。

f0024978_12505667.jpg

「mille fiori」と題された代表作は、その色彩と躍動感に圧倒され、思わず言葉を失います。

f0024978_12535298.jpg

個々のガラスのデザインはもちろんのこと、それを組み合わせることによって、ここまでしなやかさや微妙な動きを表現出来る才能に、感嘆せずにはいられません。

f0024978_1250417.jpg

ごちゃごちゃとボートに乗せられているようで、実は見事な調和。小さなピース一つ一つにも、驚きの存在感があります。

f0024978_12512884.jpg
f0024978_12514618.jpg

IKEBANAと題された作品。本物の花には表現出来ない世界です。これ、一つでいいから本当に欲しいです。

実は、今の家に引っ越した時に、夫の仕事関係から、壁全面を飾るChihulyの作品を引っ越し祝いに...という話があり、あまりに高価な贈り物に、丁重に断った過去が....何だか未だに、頭を離れません。貰えるものは貰っておくべきだった(笑)。

f0024978_1252122.jpg
f0024978_12493617.jpg

ドラマティックな色彩の作品だけでなく、おちついた色合いで、幻想的な作品も数多くあり、見ているだけで、引き込まれていくような感覚に落ち入ります。

ところで、騙されて連れてこられた下の子ですが、意外にも相当気に入ったよう。ただ彼女の場合、「免許を取ったらオレンジのランボルギーニが欲しい」と言う強者なので、当然と言えば当然のような....

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-08-12 17:07 | カリフォルニア
<< 秘密の鍵穴 ~ローマ~ Jelly Bellyの工場 >>