ローマ ~Circus Maximus~
後生大事にデザートケースをスーツケースに仕舞い込み、向かった先は、ついにイタリア。あれだけ、「前世はイタリア人」と適当なことをのたまいながら、実はイタリアにはトランジット以外行ったことが無い私。飛行機を降り、ターミナル内でイタリア語が聞こえてきただけで、もう骨抜き状態(笑)。「ちょっと使い物にならないから、しっかりして欲しいんだけど....」と夫。にもかかわらず、骨抜きのままローマ市内へ。

ローマには3泊の限られた滞在なので、翌日から、プライベートガイド+ドライバーを雇い、ローマ市内のディープな観光を決行。まず向かったのは、あのCircus Maximus。

f0024978_1518455.jpg

紀元前に建てられた競技場跡。ここで、chariot racingという戦車のレースが行われ、推定27万人もの観客が収容出来たとか。建物自体は残っていませんが、トラック跡では、今でも、ジョギングを楽しむ人々が。古代の競技場跡で、ジョギング。ローマ市民には当たり前の光景ですが、アメリカから来た私達には気の遠くなるような歴史です。ふと、日本の歴史を考えると、その頃は弥生時代....まだまだ戦車レースにも程遠い(笑)。

f0024978_15164997.jpg

Circus Maximusを挟んで、向かい側がPalentine Hill。ローマの建国神話に登場するRomulusとRemusの双子の兄弟が諍いを起こし、Palentineに街を興したのがRomulus。一方のRemusは、後ろのAventine Hillに街を興します。この諍いは、どちらの丘に多くの鳥が飛んでいるかで決着がつけられ、Remusの頭上には6羽、 Romulusの頭上には12羽の鳥が飛び、Romulusがローマ建国の王となりました。

神話とはいえ、何千年も前に語られた物語の舞台に自分がいることを考えると、鳥肌が立ちます。いきなり出だしから、壮大なローマの歴史にクラクラ。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-07-30 16:16 | 旅行
<< 途中経過 スウェーデンで買ったもの >>