洗濯物事情
ストックホルムの友人宅で、洗濯機を使わせてもらった時のこと。アメリカでは、どこへ行っても洗濯機とセットで置いてあるはずの乾燥機が見当たりません。考えてみると、近所の家でも洗濯物は庭先に干されていたような...。

景観を損ねるという理由で、洗濯物を人目に付くところに干すことを、条例で禁止している町が多いアメリカ。でも今の時代、あの大きな乾燥機を1時間近くも回して洗濯物を乾かすのは、ある意味で時代錯誤な感じです。

友人宅で子供達の洗濯物を干しながら、何だか妙なモヤモヤ感でいっぱいに...。イタリア到着後も、当然のように、軒先ではためく洗濯物を見るにつけ、そのモヤモヤ感は募るばかり。

f0024978_1052968.jpg
f0024978_1072423.jpg


という訳で、自宅に戻って来るなり、家の周りをぐるりと一周。そして、見つけたのが、誰の目にも触れることなく、心おきなく洗濯物が干せる場所!そう、裏庭です。早速デッキの支柱の間にロープを通して、にわか物干し竿ならぬ、物干しロープの出来上がり。

1年の半分以上は、雨が一滴も降らず、毎日快晴のカリフォルニア。自然の力で洗濯物を乾かすことを、すっかり忘れていました。太陽の光で殺菌され、自然の香りでいっぱいの洗濯物は、乾燥機で人工的に乾かしたものとは比べ物にもなりません。洗濯物を畳むことすら楽しくなってきます。そういう訳で、うちは現在、ちょっとした洗濯ブーム(笑)。外で干すことが物珍しい子供達も、積極的に手伝うようになり、まさに一石二鳥。エネルギーの節約も考えたら、一石三鳥くらいかも....。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-07-04 10:28 |
<< ハンモック Old Town ~ ストックホルム >>