ストックホルム
バケーションに向かう数日前、冬の寒い時でもないのに、子供達の友達が相次いで風邪でお休み。う〜む....こういう時は、言葉に出すと本当に起こってしまいそうなので、ひたすら黙ることに。

でも、悪い予感はやっぱり的中。ストックホルムに着くなり、上の子が高熱でダウン。そういえば、下の子も飛行機の中で、頭とお腹が痛いと言っていたっけ.....「ずっと、下向いてDSで遊んでるから、乗り物酔いじゃない」と、とんでもない鈍感ぶりを発揮してしまいました。

大人だったら、このまま寝込んでしまうところですが、さすがに子供は回復が早い。一日寝たあとは、まるで何事もなかったかのように、ピンピン。

という訳で、早速友人宅の周りを散歩へ。

f0024978_154315.jpg

日頃から、「baby brotherが欲しい」と言い続けている下の子は、1歳半になる友人の子供に磁石のようにくっついたまま。こういう光景を見ると、何だかもう一人欲しくなってしまいます。


f0024978_15555563.jpg

ストックホルム郊外にある友人宅。近くにはマリーナもあり、夏にはボートで別荘へ向かうという、羨ましい環境。


f0024978_161574.jpg

高台にある家からは、湖が見渡せ、気持ちのいい風が入って来ます。同じ高台でも、サンノゼのスモッグが見える我が家とは、大違い。ちょっと引っ越したいかも....と思っていたところ、見透かしたように友人が「天候がいいのは、一年で3ヶ月だけ。残り9ヶ月は、Californianにはかなりきついよ」と一言。ストックホルム移住案は、一瞬にして消え去りました。

(写真右手にの島には、スウェーデン国王夫妻の住まいがあります。週末にもなると、見物客のボートでいっぱいに。)

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-06-26 16:15 | 旅行
<< ストックホルム 片付けが進まない訳 >>