Loving Frank
f0024978_12383299.jpg

今月のBook Clubの本は、前回ミーティングをホストした私が選んだもの。いつものように人任せではなく、自分で選ぶのも案外楽しいけれど、メンバーの感想が怖いところ....。妙な緊張とプレッシャーを感じてしまいます。

という訳で選んだのが、アメリカの天才建築家Frank Lloyd Wrightの私生活を描いた「Loving Frank by Nancy Horan」。残された手紙や日記の事実をもとに手を加えた、半フィクションです。

妻との間に6人の子供をもうけたFrank Lloyd Wright。新進気鋭の建築家として、その名を馳せる一方、クライアントの一人であったEdwin Cheneyの妻Mamahと恋に落ち、二人は家庭を捨てヨーロッパへ逃避行。1900年代初頭、その恋はスキャンダラスに報道され、名声が地に落ちたFrank Lloyd Wrightは、苦悩の日々を送ります。そんな中、親族の住むウィスコンシンに建てられたのが、かの有名なタリアセン。衝撃の結末まで、一気に読める一冊です。

一気に読んだのは、私だけではなかったよう。ミーティングでは、Frank Lloyd Wrightの建築物から、広重の浮世絵、自由恋愛に至るまで、ディスカッションはおおいに盛り上がり、家に帰ったのは12時を回った頃....久しぶりの午前様(笑)。

f0024978_12391746.jpg

表紙を見ていて、ふと思ったのが、「うちの玄関のドアって、ちょっとFrank Lloyd Wrightもどき?」。もどきとはいえ、本を読んだ後だけに、何だか嬉しかったりします。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2008-03-07 14:23 | Book Club
<< マスカラ・ベース 春の花 >>