家事服
家の中にいる時くらい、くつろいだ格好をしていたいけれど....くつろぎ過ぎのどうでもいい格好をしている時に限って、玄関のチャイムが鳴るもの(笑)。

過去に、すっぴん眉毛なしのパジャマ姿同然の格好を、ご近所中にさらした緊急事態が数回。そのうち1回は、知り合いの4歳になるお子さんが転んで額を切り、近所に住む小児科医の友人を紹介して欲しいと頼まれ、まさか「眉を描かせて」とは言えず、着の身着のまま友人の家に一緒に行くことに。その後なんだかんだと、そのまま近所中を練り歩く格好となり、大恥(笑)。

以来、子供を学校に送ったあとは、必ずシャワーを浴びて身支度を整えてから、家事をするようにしています。

f0024978_12152361.jpg

何事も格好から入る単純な私の場合、家事に取りかかる前に着替えると、気分的にも切り替わり、効率よく家事が進みます。いわば、会社員のスーツみたいなもの。という訳で、子供達と夫が出て行ったあとは、朝食の片付けはさておき、まずは身支度。着替えて、軽くお化粧もすると、主婦モードに切り替わります。

そんな時に重宝している家事服が、Abercrombie & Fitch。ティーンエージャー向けのブランドなので、家事が思いっきり出来る手頃なお値段。GAPと違って、体にフィットするデザインも気に入っています。ただ、さすがにティーンエージャー向け。お店には、大音量の音楽がかかり、客層がかなり若い....。中に入るのは、ちょっぴり気がはばかれるので、いつもon-line shoppingを利用しています 。

これに、もう何年もはいている洗いざらしのジーンズ、もしくはレギングスで、家事服は完成。子供のお迎えや、Kobeeの散歩には、このまま行ける私のOne Mile Fashionです。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ


**一時閉めていたコメント欄ですが、広告を避けるため、記事とは1〜2日遅れで開けることにしました。これからも、よろしくお願いします:-)
by satchi_nakajima | 2008-02-14 13:34 | ファッション
<< バレンタイン 新年会 >>