サンフランシスコの華展
週末は、夫が子供達を連れてAdventure Guides(=YMCA主催の父+娘のプログラム)のキャンプへ。丸一日半、子供達も夫もいない全く一人だけの時間!やりたいことは、次から次へと思いつくけれど、いざぽっかり時間が空くと、どれから始めていいかわからなくて空回り気味(笑)。

f0024978_12225472.jpg
とりあえず、まずは、サンフランシスコのMiyako Hotelで開かれていた池坊の華展へ。

f0024978_12265793.jpg
家元池坊専永のデモンストレーションが行われるとあって、会場は一杯の人。一人で空回り状態の私は、カメラも持たずに家を出たので、仕方なく携帯電話のカメラで撮影...。

伝統芸術の家元にありがちな、堅苦しい雰囲気はひとかけらもなく、時折冗談を交えながら生けられていく家元。あっという間に、花に命が吹き込まれ、芸術作品に変わって行く様子は、まるで魔法のよう。

f0024978_12215791.jpg
f0024978_1223451.jpg
f0024978_12222061.jpg
f0024978_12255672.jpg
f0024978_12275672.jpg
f0024978_12261211.jpg
f0024978_12262667.jpg


家元が生けられた作品の数々を眺めながら、ため息とともに、なんだか清々しく明るい気持ちに。まさに、アロマセラピーならぬ、花セラピーという感じです。

華展を見終わったあとは、ジャパンタウン内をしばらく散策。ふと気が付くと、紙に包まれたものを食べながら歩いている人があちこちに....。あれはもしかして、たいやき? 今川焼? この際どっちでもいいから、食べたい(笑)。ようやく見つけ出したのは、久し振りに見るたいやき。あつあつの焼きたてを買い込み、ますます幸せな気分になって帰宅の途に。

本当に、何十年ぶりかに食べたたいやき。中のあんこは少なめだったけど、外がカリッとしてなかなか。日本にいた頃、学校の帰りに寄った四ッ谷のわかば(今でもあるのかな?)。あんこがシッポの先までびっちり入った、焼きたてのわかばのたいやき。冬の寒い日に、友達と食べながら駅まで歩いたことを思い出し、たいやきごときで、ちょっぴり感傷的になった帰り道でした。(笑)。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-10-15 14:51 |
<< カントリーフェア ロスガトスの通り >>