香水
子供が生まれてから、ずっとつけることがなかった香水。「乳幼児には、きつい香りはよくない」と、どこかで読んで以来、デパートの香水売り場には目もくれず...。でも実は、香水をつけてどこかへ出かけるほど優雅に子育てをしていなかったのが、正直なところ(笑)。その子供達も、この9月から2年生と4年生。もう乳幼児とはほど遠い年齢です。

f0024978_1485436.jpg

という訳で、買い物の途中に通りかかった香水売り場。今までは、素通りしていたのに、今日は何だか突然寄ってみたい気分に。きれいなボトルが並んでいるのを見ているだけでも、かなり満足(笑)。ふらふら歩いていると、あっという間に販売員がやってきて、あれこれ薦めてくれます。

ただ私、香りにはかなり敏感な方。好き嫌いがはっきりしています。昔から、フローラル系と甘めのフルーティ系は苦手。香りで酔ってしまいます(笑)。さっぱり系に絞って、最後に残ったのが、ブルガリのオーデブランと ドルチェ&ガッバーナのライトブルー。なかなか決められず、片腕ずつ付けて、売り場を一周ニ周....。三周目でようやく選ぶと、一番喜んでくれたのが、私の優柔不断ぶりに付き合ってくれた販売員(笑)。

f0024978_11291491.jpg

f0024978_11292535.jpg

喜びのあまりか、あれもこれもと、オマケをたくさんつけてくれました。

学校から帰って来た子供達、「Mommy、今日、何だか違うにおいするね〜」と一言。やっぱり、女の子。二人共敏感です。仕事から帰って来た夫と言えば、やっぱりというか、当然と言うか、コメント無し(笑)。仕方なく「何か違わない?」と聞くと、ちょっと考えた後「あっ、髪切った??」。髪切ったのは、先週ですってば....。


Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-10-05 13:53 | ファッション
<< そろそろハロウィーンの支度 シシリアン・ラビオリ >>