キャンプ
週末は、下の子と二人で、ガールスカウトのキャンプへ。普段から、「虫嫌い、土嫌い」のアウトドアからは正反対の場所にいる私。大自然の中で癒されるどころか、大自然の中でくたくたに疲れるタイプ(笑)。上の子のテントキャンプも、直前で怖じ気づいてキャンセルしたことがあり、キャンプとなると、手も足も出ません。

f0024978_14102821.jpg

でも、今回のキャンプは、キャビンキャンプ。仲の良いママ友達からも強力に誘われ、参加することに。それでも、準備に戸惑い大幅に遅刻。「キャンプにスーツケース持って行く人間初めて見た」と、からかう夫に送り出され、現地に着くと「来るか、来ないか、皆で賭けてたのよ〜」と言われる始末。

f0024978_1410453.jpg
f0024978_14111659.jpg

サラトガから、車で30分ほどのところにある、YMCAのCamp Campbell。鬱蒼としたレッドウッドの森の中に、キャビンが点在しています。食堂、トイレ・シャワーが完備され、プールを始め、ロッククライミング、ジップライン、アーチェリー、大型滑り台と、アクティビティーも充実。キャンプ初心者には、ぴったりの施設です。

夜になると、キャンプファイアーを囲んで、各troopがskit(=寸劇)を披露。ローストしたマシュマロを頬張りながら、子供達のskitを見ていると、まるで小学生の頃に戻ったような懐かしい気分も。

しかし、そんなノスタルジックな気分も束の間。日が暮れると、森の中はやっぱり暗い。しかも、虫が一杯。トイレには、巨大なタランチュラまで出現し、帰りたい気持ちがむくむく。子供達は早々と寝付いたというのに、夜中に絶対一人でトイレまで行きたくないというプレッシャーから、私の方はなかなか寝付けず。寝付いても、一時間毎にぱっちり目が覚めてしまい、眠れぬ夜を過ごすことに。おかげで、すがすがしい朝どころか、徹夜明けのような朝を迎えてしまいました。

帰って来た私を見て、夫が笑い転げたことは言うまでもありません...。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-06-11 14:43 | カリフォルニア
<< 好き嫌い ミニ椅子 >>