素敵な年齢の重ね方
f0024978_11541563.jpg

今日は、子供達を学校に送りに行った後、そのまま生け花のお稽古に行ったので、一番乗り。付きっきりで、教えて頂いた上、次の生徒さんがいらっしゃるまで、先生としばらくおしゃべり。先生は、うちの母よりちょっと年上の方で、日本で長い間、池坊の生け花を学ばれた方。上品で素敵な上、ユーモアに富んでいて、話が尽きることがありません。私にとっては、先生でもあり、母のような存在。

そして、先生のご主人は、日本の大学で日本文学を学ばれ、今でも流暢な日本語を話す方。
漢字の由来などは、全く太刀打ち出来ないほどです。いつも仲が良いご夫婦で、素敵な年齢の重ね方に憧れずにはいられません。

と、穏やかな時間を過ごして、家に帰って来ると、野生児の二人+Kobeeが家中を走り回り、そんな気分は即消滅。夫が帰って来る頃には、疲れ果て、素敵な夫婦のあり方どころではありません(笑)。

今日のお花は、夏を先取りして、ヒマワリとナデシコの組み合わせ。大和撫子と言う割には、かなり情熱的な色のナデシコです。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-05-25 13:27 |
<< 苺狩り 陶器 >>