シャワーカーテンvsガラスドア
海外に住むと、日本のお風呂や温泉が懐かしくなる人が多い一方で、私の場合、もともとお風呂嫌いなので、なんともなし。快適そのもの(笑)。ただ、一つ苦手なものと言えば、シャワーカーテン。お湯をひねった途端、内側にふわーっと寄って来て、閉所恐怖症の私には、リラックスどころか、ストレスに(笑)。という訳で、シャワーは、断然ガラスドア派の私。シャワーカーテン以外選択がない場合は、少々見苦しくても、必ず透明のカーテンを使用していました。そうでもしないと、シャワーを浴びている最中に、過呼吸で倒れかねません(笑)。

f0024978_8153147.jpg

今の家には、カーテンどころか、ドアもなく、ガラスのついたてのみ。ガラスには、北斎の版画をイメージした波がデザインされています。

f0024978_8154230.jpg

人によっては、開放的過ぎる上、窓も多くて落ち着かないとも言われる、うちのバスルームですが、天窓や窓を全て開けると、まるで外でシャワーを浴びているような感じ。自然に帰った気分で、私としてはかなり気に入っています。何しろ、閉所恐怖症。開放的であればあるほどいいのです(笑)。

f0024978_8113252.jpg

ゲスト用のバスルームも、狭いながらも、ガラスドア。うちの中で唯一、ドアがついていないのが、子供達のバスルーム。でも今のところ、子供達はお風呂が大好きなので、シャワーカーテンは不要のまま。シャワーを浴びるようになったら、ガラスドアをつけようか、カーテンで済まそうか、悩むところです。

Happy Havanese
*ハバニーズ犬Kobeeのカリフォルニア生活*


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by satchi_nakajima | 2007-05-09 09:30 | インテリア
<< 再び、Just Dinners 怖いもの >>