ハロウィーンの下見
今日は教会のあと、子供達と"Trick or Treat"の下見に。うちの近所は、家と家の間が離れていて、効率よく"Trick or Treat"に回れないので、毎年友達のご近所にお邪魔するのが恒例。一軒一軒下見して、どの家に行くか戦略を練る子供達。たかだかキャンディーでも、子供達にとっては、短時間でどれだけ集められるか真剣勝負。

「ここの家はデコレーションに力を入れているから、キャンディーもいいのをくれそう。」
「ここの家、ちょっと怖いよ。絶対怖がらせる家。やめとこ。」
「ここの家、何もデコレーションしてないよ。じゃあ、パスだね。」

思わず吹き出しそうになるのをこらえながら、二人の会話を聞いていました。

以前住んでいた家では、毎年ハロウィーンに600~800人の子供達がTrick or Treatに来ていたので、凝ったデコレーションの家を見るとなんだか懐かしい気分。この時期になると、引っ越さなきゃよかったと、ちょっぴり後悔することも。キャンディーをもらいに行くのも楽しいけれど、あげる方もなかなか楽しいものです。

f0024978_1346493.jpg
f0024978_13462739.jpg
f0024978_13464479.jpg
ガイ骨がぶら下がっている家あり、お墓がある家あり、魔女が頭上からお迎えする家あり....見ているだけでも、楽しくなります。

f0024978_1358416.jpg
f0024978_1359913.jpg
f0024978_13592013.jpg
話し合いの結果、二人が行くのを拒否したお宅。上の子いわく、「あの扉から、絶対誰かが出て来て、嚇かすって!」 金曜日の夜、学校で行われたハロウィーンパーティーのお化け屋敷で、怖さのあまり不覚にも泣いてしまった上の子。再び泣くのは避けたいところ。

昼間の明かりだと、笑っていられますが、夜になって青白い光でライトアップされると、これが結構気味が悪くて、怖い。私も正直避けたいところ(笑)。

f0024978_142689.jpg

知り合いのお宅。デザイナー御夫妻のお宅なので、ハロウィーンのデコレーションもとてもスタイリッシュ。アドービースタイルの家に、大きなクモのコントラストが印象的。私が大好きなお宅のひとつです。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
by satchi_nakajima | 2006-10-30 14:57
<< コスチューム Bad Hair Day >>