霧のカリフォルニア
f0024978_1141544.jpg
カリフォルニアというと、抜けるような青空のイメージ。でも、「霧のサンフランシスコ」と言われるように、霧もその特徴のひとつ。北カリフォルニアでは、春から夏にかけて、朝晩は霧に包まれます。今朝は、いつもより濃い霧が出て、外は真っ白。気温も摂氏14度と、かなり低め。

この時期、一番困るのが服。朝は冷えると言っても、午前10時頃になると、嘘のように霧が晴れ、青空が広がります。太陽が覗くと、気温はぐんぐん上がり、12時には摂氏30度近くに。トップは、何か羽織ればいいものの、ボトムは重ね着出来ないので結構苦労します。

でも、ラッキーなことに、今年はレギングスやスキニージーンズが流行。ワンピースやサンドレスの下に履いて、日中暑くなったら脱いでしまいます。何だか今まで苦労していたけれど、「目からウロコ」のようなこの流行。終わってほしくない流行です。

f0024978_11404086.jpg
霧の朝は、冷え込むけれど、嫌いではありません。子供達を学校に送った後、近くのスターバックスからぼんやり霧が流れて行く様子を見ていると、非日常的な気分に。何もかも真っ白で、雪景色を見るのと同じ様な感覚なのかも。

スターバックスといえば、日本で「じゃあ、スタバで待ち合わせね」と言われて、きょとんとしてしまった私。 

「えっ フタバ?」

卒業した学校が”フタバ”。何だか紛らわしい....。 と思うのは私だけらしいのですが。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
by satchi_nakajima | 2006-09-07 12:40
<< インテリアの色選び 秋冬物ショッピング >>