赤い珈琲ポット
f0024978_13161557.jpg
この間から探していた、赤い珈琲ポット。なかなか思うようなものが見つからないと思っていたら、吉祥寺の食器屋「菊屋」で、見つかりました。琺瑯製なので、直接火にもかけられます。

この長い注ぎ口が、珈琲を入れる際の重要なポイント。今まで、珈琲メーカーで珈琲を入れていましたが、どうしてもおいしく入れられず、あれもこれもと試しているうちに、うちの珈琲メーカーはなんと三台に....。呆れる夫の横で試行錯誤の末、たどり着いたのが、珈琲専門店のように1杯ずつ入れる方法。

f0024978_13172924.jpg
「Sur La Table」で$2.98で買って来たフィルターコーンに紙フィルターを敷き、珈琲豆を入れ、お湯を珈琲ポットで注ぐという、とてもシンプルな方法。シンプルとはいえ、お湯の温度や注ぎ方など、注意する点はいろいろあるのですが、珈琲メーカーでは入れることが出来ない、まろやかで深みのある珈琲が入れられます。今まで、珈琲メーカーに何百ドルと費やしてきたのは、何だったのだろうと、騙されたような気分。

f0024978_1338868.jpg
赤の水玉マグに合わせて、お砂糖とクリーム入れはすでに、見つけていたので、これで赤のシリーズが完成しました。

人気blogランキング

FC2 Blog Ranking
by satchi_nakajima | 2006-07-14 13:45 | インテリア
<< ワインバー ただいま! カリフォルニア。 >>