フィニックス動物園
f0024978_15115197.jpg
「何が何でもピンク」な成長段階にある下の子が、一番好きな動物はもちろんフラミンゴ。昨日は、フィニックスの動物園で撮った写真を「シェアリングの時間」に持って行きました。「シェアリングの時間」とは、家から自分の好きなもの・大切にしているものなどを持って行き、クラスで紹介する時間。人前で話す力を身につけるため、幼稚園から小学校の低学年で一般的に行われているカリキュラムです。

クラスの女の子達に人気があったのは、やっぱり、当然のごとく、フラミンゴ。学校から帰って来て、誇らしげに報告してくれました。

人気blogランキングへ
by satchi_nakajima | 2006-04-27 12:48
<< Book Club ミーティング パンプキン・ブレッド >>