新参者
誰に似たのか、下の子は、結構頑固。去年の誕生日から始まった「亀が飼いたい」運動ですが、一向に収まる気配がなく、

「誕生日に何が欲しい?」
「亀」
「夏服がいるんじゃない?」
「いらない。亀がいい」
「冬物は?」
「亀以外なら、何もいらない」
「クリスマスに何が欲しい?」
「亀」

と、会話が成り立ちません。仕方なく、夫に助けを求めると、

「亀は、いいよ〜。Daddyも、子供の頃飼ってた。」

と、火に油を注ぐ爆弾発言。しかも、よくよく話を聞いてみると、飼っていたのではなく、近くの川で捕まえた亀を箱の中にしばらくキープして、また川に返したという話。じゃあ、近くの川で捕まえてくればいいじゃないと言うと、欲しいのは、水亀ではなく、陸亀とのこと。

そんなこんなで、堂々巡りの攻防戦が一年近く続き、ついに下の子の誕生日に、私の方が折れることに。

f0024978_12341983.jpg
と言う訳で、うちにやってきた「Russian Tortoise」という陸亀。「亀の世話は、簡単ですよ。ただ、長生きしますけどね」と、ペットショップの店員。正直、世話はどうだっていいんです。問題は、まさにそこ。「長生き」するということ。平均寿命が、70年から90年。もう、気が遠くなる年数です。老人ホームに、亀持参で入居する自分の姿が見えてきます。遺書に亀の後見人を記載しなくちゃいけないんでしょうか。。。

f0024978_1234597.jpg
そんな私の心配はよそに、「亀を飼ってた」夫は、下の子以上に興奮。週末には、上の子も加わり、3人でいそいそと亀の庭を造作。至れり尽くせりの、うちの亀。絶対長生きするよなあ・・・。

ちなみに、亀の名前は、ZONK。Kobeeは、新しくやって来た、この「動く石」がとても苦手(笑)。


人気blogランキング

FC2 Blog Ranking

インテリアブログ
by Satchi_Nakajima | 2011-09-29 08:53 | Kids
<< 見つけた! お財布 >>